蒙古タンメン 冷やし味噌にチャレンジ 2021/03/27

先日放送された『ゲキカラドウ』の最終回に感化され、早速「蒙古タンメン」に行き、もっとも辛いとされる冷やし味噌ラーメンを食べてみた。

予想していたほどの辛さではなく、神保町の「エチオピア」の辛さ50倍以上のカレーが平気な人だったら難なく平らげることが出来ると思うが、ひとつだけ注意点をあげるとすれば、麺を豪快にすすると、喉に一味唐辛子の粒が張り付き咽てしまうので、そこだけは気を付けた方が良いと思う。

「蒙古タンメン」は、「辛旨ラーメン日本一」を標榜しているが、私にとって、ここのラーメン屋さんの味付けは「辛旨」というよりも、スナック菓子的な「甘辛」で(嫌いというわけではない)、だからこそ、複数のスパイスを混合させて醸し出す奥行きのある辛さとは異なる、「唐辛子パウダーいけいけドンドン」的な一本調子で単調な辛さが逆にシンプルな潔さを感じさせ、中毒になるファンも多いのではないかと感じている。

三文日記

Posted by