カフェ・モンマルトル

高野雲の雑記帳。音楽・映画・読書・模型。

ご飯は喉元過ぎれば砂糖のかたまり 2021/07/14 wed

   

タミヤのピバーが完成した。

フィギュア(4体)を配置するだけで、船体そのものがジオラマの台のようになり、なかなか楽しいキットでありました。

現在『ケトン体が人類を救う』を読んでいるが、「ご飯は喉元過ぎれば砂糖の塊」というフレーズが印象的で、そうかなるほど、最近ご飯をたくさん食べるとどうも怠い気分になるのは、それが原因なのかと合点がいった(ちなみに最近は、ご飯はあまり食べない生活をしている)。

 - 三文日記