切れの良い孤軍 1999/07/26

2020-03-11

先日購入した穐好敏子の『孤軍』を聴く。

タイトルも相当格好いいが、サウンドのスピード感と切れ味が鋭い。

今までの俺は『フィネス』のようなピアノトリオ、『リメンバリング・バド』や『フォー・シーズンズ』などの日本のレコード会社企画制作モノしか聴いていなかったので、彼女のピアノに対する評価は「リズムに歯切れがない」「もっさりした音の立ち上がり」という芳しくないものだったが、この油の乗り切った時期の自らのビッグバンドを率いての演奏は溌剌としてとても瑞々しいので、認識を改めねばと思った。

三文日記

Posted by