半蔵門の小洒落た日本料理屋 1999/10/01

2020-03-10

半蔵門の小洒落た日本料理屋で食事。

「鶏肉と餅の唐揚げ」「椎茸とハンペンと白身魚のあんかけ」など、一品ごとの素材の組み合わせのアイディアが独創的な上に、それを納得させるだけの味の深さに感心。

シェア・ハイト著/石渡利康訳『ハイト・リポート1999』(邦題『なぜ女は女が嫌いなのか』)読了。

三文日記

Posted by