キタキ・マユ三昧のインドア・デイ 2001/10/08

キタキ・マユのマキシ・シングル『PLANET’S TEARS+太陽を見て』、『FLOWER』、『Love & Peace』、『ドゥー・ユー・リメンバー・ミー』を立て続けに4枚聴く。

一日が丸ごと自由に使える休日だったので、読書、ベースの練習、部屋の整理、ホームページの改装・更新、メルマガ原稿の執筆、過去の自分のライブ映像の編集、未聴CDすべてに耳を通す作業、部屋の隅で埃をかぶっている映画のサンプル映像のチェック、メールの返事書き、CD棚の整理、本棚から必要無い本の選別などなど、全てを本日中にやってしまおうと思っていたのだが、時間が立つのが詐欺的に早く、特に無駄に時間を費やした時間帯は無いつもりなのだが、気が付くと、やりたいことの半分も終わっていない始末。

ローラン・キュニー・著、中条承平・訳『ギル・エヴァンス 音楽的生涯』読了。

三文日記

Posted by