ビール 大瓶 冷えたグラスでサッポロビール

ビールはやっぱり瓶に限るでしょ!

なんていいつつ、瓶のない時は缶で誤魔化している情けない私。

瓶は瓶でも、大瓶よりも中瓶を置いている飲食店のほうが多いような気がするんだけ気のせいかな?

やっぱり、瓶は瓶でも大瓶がいい。

そして、大瓶のビールは、やっぱりサッポロがいいんだよね。

それもラガー。

もうこれ一択、というと大げさだけど、サッポロラガーの大瓶が置いてある店は贔屓にしたくなる。

もちろん、サッポロはドラフトも良いのだけど、ドラフトは缶でも十分おいしいので、缶ビールを買うときは、だいたいヱビスかサッポロドラフトですね。

やっぱりサッポロ

ところで、柳沢きみおの『大市民』を読むと、どうしてもビールが飲みたくなる。

で、ビールはビールでも、ジョッキに生ビールも良いのだが、個人的には瓶ビールが良い。
それも大瓶。
中瓶も悪くはないけれども、やっぱり大瓶からドクドクとグラスに注ぐほうが楽しい。

そして、ビールに関しては、冷えたやつがいい。
ぬるいのやイヤよ。
ベルギーの修道院ビールの中には、ぬる目が似合うビールもあるが、少なくとも日本のビールのほとんどはピルスナータイプなので、やはりキンキンに冷えていたほうが良いし、逆にぬるいビールは、かなりイヤだ。

そうすると、注ぐグラスは、冷えていたほうが良い。
居酒屋やラーメン屋さんに「あるある」ではあるのだが、冷凍庫で冷やしたグラスなんかは、見た目にも「おっ、冷たそうだな」と思えるからいいよね。

で、やっぱり繰り返すけれども、ビールの銘柄はヱビスかサッポロが良い。
サッポロであれば、ラガーでもドラフトでも良い。

このような私の欲求を満たしてくれるラーメン屋さんが、自宅からちょっと離れたところにあるので、ときどき行く。

だいたい、ここでは餃子を食べながらサッポロのラガーを大瓶2~3本は飲んでいる。
で、その後に締めのラーメン。

うまし!

雑想 雑記

Posted by