雑想 雑記

昨年末、発行しているジャズのメルマガが1500号に達したので、1500にちなんだ特集を試みてみた。

「1500」という数字にピンときたあなたは、立派なジャズマニア。
そう、ジャズの名門レーベル・ブルーノートのレコー ...

ジャズ

Vol. 2-Eminent J.J. Johnson

「vol.1」がビ・バップ的色合いが強い内容だとすると、この「vol.2」は、ハードバップ的色合いの強い内容といえる。

簡単にまとめてしまうと、演奏の熱気 ...

音楽

その昔、東芝EMIから出ていたブルーノートのCDのライナーには、ミュージシャンや、ジャズを愛好する著名人による、「私が選ぶブルーノートの5枚」なる企画ページがあって、そこを読むのが結構楽しみだった。

5枚にはとても絞りきれ ...

ジャズ

Horace Silver & The Jazz Messengers

ホレス・シルヴァーの“その自信に満ちた輝ける表情ゆえ、なんだかわけわからんけれども、なんとなく納得してしまうポーズ”のジャケットは2枚出てい ...

ジャズ

The Best of Blue Note

昨日、江東区にある『Burn』という音楽バーで第1回『音聴き会』を催しました。

最初だから10人も集まればいいかなぁ、と思っていたのですが、蓋を開けてみれば、その倍の ...