ジャズ

絶頂期と中期。どちらも良い!

バド・パウエルが弾く《アイ・シュッド・ケア》といえば、真っ先に思い浮かぶのは、ルースト盤の『バド・パウエル・トリオ』(バド・パウエルの芸術)だと思います。

絶頂期のパウエル特有の高貴なロマンティ ...

ジャズ

本当に「ジャズ」が好きなのか?

ピアノトリオばかり聴いている人は、きっと「ジャズ」が好きなのではなく、「ピアノ」もしくは、「ピアノトリオ」というフォーマットが好きなんじゃないかと思う。

以下、読むのが面倒な人は、動画もアップ ...

ジャズ

ジャズジャイアント!

新年あけまして、おめでとうございます。

皆さんは、新年にかける音は決まってますか?

私は決まってます。

私の新年一発目にかけるジャズのCDは、だいたいバド・パウエルの『ジャズ・ジ ...

ジャズ

The Fabulous Fats Navarro Vol.1

ブラウニーが惚れたトランぺッター

長らく、遠ざかっていたアルバムだった。

しかし、クリフォード・ブラウンの伝記を読んでからというものの、頻

ジャズ

Bud Powell: In Europe, Paris 1959 – Copenhagen 1962

貴重なバド・パウエルの映像集だ。

動くパウエルが観られること自体も非常にスリリングな体験だが ...

ジャズ

最後まで聴かせてしまう力量

以前、四谷の「いーぐる」で行ったパウエル特集では、『ムーズ』の中の《イット・ネヴァー・エンタード・マイ・マインド》も選曲の候補に挙げていたのだが、曲の流れと、解説のバランスにより割愛した。

この、 ...

ジャズ

パウエルが凄すぎるため、フォロワーが霞んでしまう

先日、「いーぐる」でバド・パウエル特集をやったこともあり、その準備段階においては、パウエル以外にも様々なピアニストの演奏を聴いたことはいうまでもない。

結局、最終的にパウエル ...

ジャズ

講演会で配った選曲リストを掲載

昨日の「いーぐる特集/バド・パウエルの魅力」に参加出来なかった方のために、講演中に流した選曲リストを掲載いたします。

いらした皆さんにお配りしたレジュメをそっくりそのままコピペしたものをページ ...

ジャズ

みんなで行こう!

6月になりました。

6月といえば、6月30日です。

いきなり、月末の話ですいませんが、6月の月末の30日は、ジャズ喫茶「いーぐる」で、バド・パウエルの講演をします。