ジャズ

再び、楽器を聴こう!

前回の記事「銀河一わかりやすい!初心者向けジャズ超入門(⇒こちら)」では、おすすめアルバムの中から、楽器の魅力を感じ取れる曲や演奏者の特徴を解説しました。

基本、1枚のアルバムから、たった1つのポイント ...

ジャズ

text:高良俊礼(Sounds Pal)

ケニー・バレルとジョン・コルトレーン

「これからジャズを聴いてみようかな・・・」と思いながらジャズの世界に触れる人にとって、ジョン・コルトレーンとケニー・バレルは、最初の方で出会う ...

ジャズ

Live at the Jazz Gallery 1960

text:高良俊礼(Sounds Pal)

一体何者? ピート・ラロカ

ピート・ラロカという、知る人ぞ知るドラマーがいる。

一度聴いてハマッ ...

雑想 雑記

イメージと実態

「人は見かけによらない」と言われている。

自分が思い込んでいる自分と、人が認識している自分が違うということは、別に『エヴァ』のシンジ君と綾波の会話を引き合いに出さなくとも、誰もが実感していることだろう。

ジャズ

ジョン・コルトレーン黄金のカルテットの一翼を担ったピアニストのマッコイ・タイナー。

この2人が出会ったきっかけは?

コルトレーンとタイナーの出会いは、じつは車の故障が引き金となっている。

ベニー・ゴ ...

ジャズ

text:高良俊礼(Sounds Pal)

“アゲイン”が好きだ

「コルトレーンがきっかけでジャズにハマッた」という人は多いと思う。

CD屋稼業を長年やっていて、ジャズ好きのお客さんとジャズ談義、コルトレーン談義 ...

ジャズ

アイラーとトレーン

ジョン・コルトレーンとアルバート・アイラー。

過剰なほどにエネルギッシュなテナーサックス奏者というイメージを抱く人も少なくないのではないでしょうか。

もしかしたら、コルトレーンに関しては『バラ ...

ジャズ

text:高良俊礼(Sounds Pal)

オレンジと黒のレーベル

1990年代、CD屋のジャズ・コーナーで一際映える「色」があった。

「上はオレンジ、下は黒」と、タイトルに関係なく全て綺麗に統一されたその背を見 ...

ジャズ

text:高良俊礼(Sounds Pal)

奄美 皆既日食

2008年に皆既日食があった。

この、世にも珍しい天体現象が奄美で観測できるということで、期間中は本土や海外からも大勢の観光客が訪れていた。