ジャズ

text:高良俊礼(Sounds Pal)

ケニー・バレルとジョン・コルトレーン

「これからジャズを聴いてみようかな・・・」と思いながらジャズの世界に触れる人にとって、ジョン・コルトレーンとケニー・バレルは、最初の方で出会う ...

ジャズ

Groovy

レッド・ガーランドの『グルーヴィ』は、“ベース名盤”でもある。

もちろん、リーダーのレッド・ガーランドのピアノは素晴らしいし、彼の小粋なピアノの魅力が凝縮されている、ゴキゲンな名盤であることに違い ...

ジャズ

『ケリー・ブルー』、本当の名演は?

なにかとタイトル曲が取りざたされるウイントン・ケリーの《ケリー・ブルー》だが、じつは、このアルバム、管入りの演奏よりも、ピアノトリオで演奏されている曲の出来のほうが圧倒的に良い。

とくに、 ...