ユーチューブショートにトライ

せっかちな私は、最近はYouTubeよりも、YouTubeショートの動画を観ている時間のほうが長いかもしれない。

なので、自分も作ってみようと思って、模型のチャンネルのほうでショート動画を作ってみた。

YouTubeショートの動画は1分以内。
私が時々アップしている模型の動画は、10枚前後の写真を音楽に乗せて流すだけなので、1分以内の尺でもじゅうぶん収まる。

だから動画編集はそれほど時間がかからないのでラクではあるのだが、問題は表示の仕方の違いだ。

ユーチューブ動画は横長だが、ユーチューブショートは見られるデバイスがスマホを想定しているのだろう、縦長なのだ。

だから、横長で編集した動画を縦長に編集しなおさなければならない。

私はいつもMacのiMovieで動画を作っているので、iMovieで作成し出力した動画をさらにiMovieに読み込ませて時計回りに45度回転させ、再度出力。
今度は、その出力したファイルをQuicktimeで開き、反時計回りに45度回転させてからYouTubeのサーバーにアップするという、少々面倒なプロセスが必要となる。

とはいえ、手数は増えるものの、作業そのものはラクなので、この作業を繰り返しているうちに、すぐに慣れそうだ。

これが作ってみた動画。

まだまだ、改善の余地はあるものの、作っているうちにだんだん良くなっていくだろう、と思いたい。

雑想 雑記

Posted by