雑想 2003年3月

2022-08-11

「学校は何も教えてくれない」について

「学校は何も教えてくれなかった」とか、「学校は何も教えてくれない」などという人がいたり、歌の歌詞やドラマや映画のセリフがあったりするが(多分あったりしたと思う)、でもさ、このようなことを仰る方々って、学校になにを期待しているのさ?

学校が教えてくれるのは、
国語、
算数、
理科、
社会だよ。

あとは、体育とか家庭科とか技術とか音楽とかの実技科目もあるけど。

副産物として、そこで友達できたり、部活動や行事などで学べることもあるかもしれないけどさ、基本、学校が教えるのは、国語(漢文、古文)、算数(数学)、理科(物理、化学、生物、地学)、社会(地理、歴史、倫理、政治経済)のような「お勉強」であり、教師はそれを教える「係」に過ぎない。

そんな教師に対して過度な期待を抱く方がおかしい。
「人生」とか「世の中」までを求めちゃだめだよ。
だって、人生経験や民間企業などでの職場経験のない公務員が大半なのだから。
社会で揉まれる経験を経ずに、学生時代に教員免許を取ったらそのまま学校の先生になっちゃった人が大半なのだから。

そのような「勉強教え係」の人に、人生やら、生きる意味やら、金儲けやら、恋愛やら、人付き合いやら、世渡りの仕方などまでも、教えてもらおうなんざ、虫が良すぎる。というか、求める相手が違うでしょ。

これらのことを学びたければ、自分で経験する、学校以外の場所で身銭を切って学ぶ、というのが普通でしょ?

だいたい、学校は何も教えてくれないなどと「無いものねだり」をしている人に限って、テストや宿題からは逃げていたのでは?

だとしたら、学ぶ姿勢が無いくせに、「教えてくれない(くれなかった)」などと駄々をこねるのは、姿勢として違うと思う。

デモンズ・ダンス

ウディ・ショウのトランペットや、彼が作曲した名曲《スイート・ラヴ・オブ・マイン》が印象的なジャッキー・マクリーンのブルーノート最終作、『デモンズ・ダンス』。

このアルバムのレコーディング後、マクリーンは、しばらくシーンから遠ざかってしまう。

年末にこの《スイート・ラヴ・オブ・マイン》を聴くと、その年の出来事が走馬灯のようによみがえってくる。

年の絞めに『デモンズ・ダンス』。

なかなかオツです。
(・∀・)b

created by Rinker
¥2,950 (2022/12/08 12:51:57時点 Amazon調べ-詳細)

>>デモンズ・ダンス/ジャッキー・マクリーン

イタリアのチェット・ベイカー

たしか、このライブが行われたときのチェットって、どうしようもないジャンキーで、医者をだましてクスルをせしめたり、夜中じゅうヘロインを求めて彷徨ったりした挙句、刑務所に数ヶ月の間、放りこまれたりした時期だったと思うけど、そういう音楽以外のど~しょ~もない行いと、音楽そのもののはチェットの場合は、切り離して考えたほうが良い場合もある。
良くない場合もあるけど(笑)。

つまり、私生活がメチャクチャ&ボロボロでも、音楽は良いことだってあるのですわ。特にチェット・ベイカーというミュージシャンの場合は。

とにもかくにも、この盤のチェットのプレイは不思議と心を打つ。

《アイ・シュッド・ケア》最高。
ひしひしと迫ってくる。

胸打つジャンキー、ずるいぞチェット!

▼収録曲
1. I Should Care
2. Violet for Your Furs
3. When I Fall in Love
4. Goodbye
5. Autumn in New York
6. Angel Eyes
7. Forgetful
8. Deep in a Dream
9. Lady Bird
10. Cheryl Blues
11. Tune Up
12. Line for Lyons

created by Rinker
Wagram
¥2,958 (2022/12/08 12:51:58時点 Amazon調べ-詳細)

ウルトラシリーズはやっぱり昭和でしょ!

こんなこと言うと「古い」とか、「年寄り」とか言われそうですが、やっぱりウルトラマン(ウルトラシリーズ)は昭和のものがいいですね。

そりゃあ平成のウルトラシリーズと違って、CGなぞ無い時代ですから、特撮はチープな部分もありますし、トホホは話もあるかもしれませんよ。

でも、なんというかな、独特の厚みがあるんですよね画面に。

深みもあるかな。
そしてなにより、夢がある。
明確なメッセージがある。

子供の頃にウルトラマンやセブンを観て興奮した人も。
小学生の頃に再放送を観て感激した人も。

平成育ちだけれども、レンタルしたDVDで昭和のウルトラマンの良さに目覚めた人も、是非、昭和のウルトラシリーズの素晴らしさを見直しましょう。

ウルトラマンのマスクは、やっぱりAタイプだよね~という方、
ゼットン登場の最終回にハラハラした人も、
ダンとアンヌの恋模様に胸を躍らせた方、
ナックル星人の卑怯な手口に怒り心頭に達したあなた、
エースキラーやヒッポリト星人によってウルトラ兄弟がピンチに陥ったときに、来週はどうなるのだろう?と心配になった人、
ファンタジーの世界のようなM78星雲・光の国に行きたいと思った君も、
レオとセブンの師弟愛に男を感じたyouも、
エイティのキック技の多さに気がついた鋭いあなたも、
ウルトラファイトのチープさに味を感じている君も、
DVD、ソフビ、主題歌のCD、必殺技、円谷プロの秘話、本、動画、画像……

とにもかくにもウルトラワールドを楽しみましょう!
やっぱりウルトラマンは昭和でっしょ!

created by Rinker
¥4,180 (2022/12/08 12:51:59時点 Amazon調べ-詳細)

雑想 雑記

Posted by