雑想 2005年2月

      2024/02/27

オレオ・クレーン

黒にうすくはいったホワイトのライン。

この白の色調と、黒の対比と質感から、お菓子のオレオクッキー(黒いビスケットにクリームがはさんである)を思い出してしまった。

撮影日は2005年1月12日。

FUJIの工事現場専用カメラBig Jobにて撮影。

ま、ジャズ好きとしては、「オレオ」と言われれば、耳がピクンと動いて、「ああ、(ソニー・)ロリンズ作曲のB♭循環のアレね」となるのが普通だとは思いますが。

《オレオ》の初演は、マイルスの『バグズ・グルーヴ』に収録されております♪

created by Rinker
¥1,900 (2024/05/26 23:52:58時点 Amazon調べ-詳細)

セレブレーション アブドゥーラ・イブラヒム(ダラー・ブランド)

南アフリカはケープタウン出身のピアニスト、アブドゥーラ・イブラヒム(改宗前の名前はダラー・ブランド)健在!

彼の70歳の誕生日を記念した初のベスト・アルバムで、30年の歩みを集大成!

24ページのブックレットも付属しています。

冒頭の《ンシナシス・ベル》からして懐かしさに感涙、定番曲《マネンバーグ(マネンベルグ)》で懐かし~い!

▼収録曲
1.ンシナシス・ベル
2.イスマエル
3.ザ・パフュームド・ガーデン・ウェット・ウィズ・レイン
4.イマーム
5.サウド
6.アース・バード
7.アフリカン・マーケット・プレイス
8.アンシェント・ケイプ
9.ザ・マウンテン
10.シヤ・ハンバ・ナームランジェ
11.マネンバーグ・リヴィジテッド
12.シンディフ
13.カリプソ・マイナー・リミックスト

created by Rinker
¥3,000 (2024/05/26 23:52:59時点 Amazon調べ-詳細)

ジャズとモテの関係

ジャズを聴いているからといって、異性にモテるとは限らない。

いや、もしそう考えている人がいるのなら、その人は確実にモテない人だ。

それは、バブルの頃、「クルマを買えばオンナに持てる」「DCブランド(死語ですね)に身をつつめばオンナにモテる」といった「消費幻想」に煽られ、実際にクルマや服を買った人も少なくないと思うが、クルマ1個増えたところで、その人自身に魅力がなければ、クルマを持っていようが持っていまいが、ジャズを聴こうが聴くまいが、モテない人はモテない、モテる人は何をしても最初からモテるという普遍的な真実があるのみだ。

ジャズはあくまで趣味であり、愉しみであるわけで、「釣り道具」ではないのだ。

しかし、ジャズマンはモテる。モテる人が多い。
これは真実。

だって、何かを表現している人だからね。
何か新しい価値を創造している人だから。

それに対して「あーでもない、こーでもない」と安全なところから、何も価値など創出することが出来ないくせに、人様が心血を注いで作り上げたものに対してワケ知り顔で語る(他人のフンドシで相撲を取る)ような、私のような人種が、きっと一番「モテ」から縁遠いポジションに立っているのだ。

そして、詳しくなれば詳しくなるほど、女性は遠のいていく。
これもまた事実。

記:2005/02/13

シリコンバレーの電灯

一瞬アダムスキー型UFOかと(笑)。

SANYO DIGITAL CAMERA

シリコンバレーにて。

日本では見ることが出来ないカタチ、色合い、そして空。

あたたかいオレンジ色の光。

東北、空、鉄塔、余白の空

これは、2004年の4月29日に、当時5歳の息子が、妹の旦那に連れられて東北旅行に行った際に私のお下がりのデジカメで、新幹線の中から撮影した鉄塔ですね。

この微妙な空間の余白がくすぐったくて好き(笑)。

ああ、この空、空気の感じが東京とは違うなぁって。

Nilsのパシフィック・コースト・ハイウェイ

午後のドライブに最適な1枚と評判のCD。

Nilsの『パシフィック・コースト・ハイウェイ』。

created by Rinker
¥1,500 (2024/05/26 23:52:59時点 Amazon調べ-詳細)

ジャケ違いのブルースエット/カーティス・フラー

《ファイヴ・スポット・アフター・ダーク》といえば、カーティス・フラーの『ブルースエット』なのですが、あの有名なジャケットのジャケ写は女性ダンサー。

しかし、こちらのフラーがアップの別ジャケットもド迫力で味わい深いです。

どちらかというと、こちらのほうに強く「ジャズ」を感じるかな。

created by Rinker
Savoy Jazz
¥1,870 (2024/05/26 23:53:00時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事

>>ブルースエット/カーティス・フラー

ラプソディ・イン・ブルー 寺井尚子

ベーシストには私の師匠・池田達也が参加。

名古屋のホマリオット・アソシア・ホテルのCM曲《ラプソディ・イン・ブルー》。

エレクトリック・ベースのリフが印象的なフュージョン風《サマー・タイム》もグッド。

created by Rinker
ビデオアーツ ミュージック

高級ホテルに宿泊するメリット

ホテルに泊まるときは、できるだけ高級なホテルのもっとも安い部屋を選ぶのがよい。特に治安の悪い外国の大都市などの場合は、安全が第一である。場末の安ホテルでは犯罪に遭う危険性も高い。高級ホテルであれば周囲の環境も良いし、館内の保安警備体制も整っている。
(中略)
さまざまなサービスの質も優れている。最高級の部屋と安い部屋との違いは、その広さと、付帯設備にちょっとした差がある程度である。
(中略)
要するに寝起きする私的空間が違うだけで、共用部分についてはまったく同じ権利がある。
(中略)
寝入ってしまえば必要なのは、ベッド一つだけである。そのように考えていけば、安全性と実用性それに経済性の観点から、高級ホテルの安い部屋という選択が合理的であることがわかる。
(中略)
取り引き先の人などは会うと必ず、どこのホテルに泊まっているかと聞く。そこでホテル名を告げると安心したような顔をする。一応きちんとしたホテルに泊まるだけの「余裕」があると判断するのである。信用をつける一助になっていたことも間違いない。

~以上、山崎武也『金持ち哲学』より

なるほど、たしかにそのとおりだ。メモメモ。

凛々しい黒いクレーンのシルエット

ネッシーというか、馬頭星雲というか。

とにかく力強いクレーンのシルエット。

そらにそびえるくろがねの城はマジンガーZだけど、このクレーンはを突き刺すくろがねの腕といった感じですな。

たしか、この日は微妙に曇っていた。

シークレット・ラヴ クレア・マーチン

オルガンとハーモニカが「良か~!」な按配で、彼女のヴォーカルを引き立てています。

▼収録曲
1.Calamity Jane: Secret Love
2.Road to Rio: But Beautiful
3.Meaning of the Blues
4.Jive
5.Love Is a Bore
6.Where Do You Start?
7.God Give Me Strength
8.Get Happy
9.My Buddy
10.Cheek to Cheek
11.Don't Misunderstand
12.Something Cool

 - 雑想 雑記