雑想 2013年11月

      2022/10/12

メアリー・J.ブライジ No More Drama

いまでも時折カフェなどで流れていますが、懐かしいですね~。

発表されてからもう10年以上。

個人的には、これを聴くと、今とはまったく違った景観の当時の六本木の風景が思い浮かびます。

▼収録曲
1. Love
2. Family Affair
3. Steal Away
4. Crazy Games
5. PMS
6. No More Drama
7. Keep It Moving
8. Destiny
9. Where I've Been (featuring Eve)
10. Beautiful Day
11. Dance For Me
12. Flying Away
13. Never Been
14. 2U
15. In The Meantime
16. Forever No More
17. Testimony

created by Rinker
Mca
¥50 (2024/03/03 12:33:11時点 Amazon調べ-詳細)

ラズウェル細木のブルーノート道案内

ラズウェルさんは、やっぱりジャズ漫画が一番!

学生の頃は、『ジャズ批評』に連載されていた
「ときめきJAZZタイム」も私にとっては楽しいジャズ教科書でした。
(もちろん単行本も)

だから、ラズウェルさんのジャズ漫画は無条件に大好きヽ( ̄▽ ̄)ノ

ブルーノート・クラブの会報誌に連載されている漫画が単行本になっちゃったのです。

名著かつ代表作の『ときめきジャズタイム』に比べると、内容はマニアックではなく、どちらかというとジャズに興味を持った初心者向けの本です。

しかし、ラズウェルさんファンは必読の書といえましょう。

あの心なごむ絵のタッチが、なぜだかホンワカだけど絶妙にジャズしてるんですよ。

レディ・ソウル ヴァイ・レッド

キワモノくささがプンプン漂うジャケット。

さらに、

“チャーリー・パーカーの流れを汲む
 女性アルト奏者が
 アトコに残した元祖「幻の名盤」”

というキャッチコピーにもなーんだかキワモノくささがプンプン。

で、聴くと?
良い意味で予想を裏切られました。

某日本人女性サックス奏者よりは全然マシです(・∀・)b
(比較するのも失礼な話かもしれませんが)

テクニック、というよりも、フィーリングにブルースを感じるんですね。

こればっかりは、日本人はどんなに努力しても無理なのかなぁ?

▼収録曲
1. ウィル・ビー・トゥゲザー・アゲイン
2. ユアーズ
3. レディ・ソウル
4. アー・スウィート・ミステリー・オブ・ライフ
5. ユア・ラヴ・イズ・ライク・ザ・ウィンド
6. ソルティ・パパ・ブルース
7. イーヴル・ギャルズ・ドーター・ブルース
8. ザッツ・オール
9. ネクスト・タイム・ユー・シー・ミー
10. ジス・ラヴ・オブ・マイン
11. オール・アイ・ニード・イズ・ユー

created by Rinker
ワーナーミュージックジャパン

スタイル・カウンシル シャウト・トゥ・ザ・トップ

一時期、物議を醸した佐野元春の《ヤング・ブラッズ》のパクリネタ(?)が、スタイル・カウンシルの《シャウト・トゥ・ザ・トップ》。

やっぱりオリジナルのほうが数倍良いですね。

YouTubeの映像を見ると、必要以上に熱いピアノとドラムに手に汗握る。
なんともまあ不思議でいい雰囲気です。

で、今年9月にスタイル・カウンシルの最新ベストが発売されてました。
知らんかったw(*゚o゚*)w

あいかわらずジャケット、カッコいいです(・∀・)b

▼収録曲
1. My Ever Changing Moods
2. Party Chambers
3. Mick's Company
4. Shout To The Top
5. Luck
6. Walls Come Tumbling Down
7. The Whole Point Of No Return
8. You're The Best Thing
9. Long Hot Summer
10. The Piccadilly Trail
11. Le Depart
12. Ghosts Of Dachau
13. Homebreakers
14. A Man Of Great Promise
15. The Gardener Of Eden (A Three Piece Suite)
16. Waiting
17. Everybody's On The Run
18. Sure Is Sure

created by Rinker
Spectrum Audio
¥4,093 (2024/03/03 12:33:13時点 Amazon調べ-詳細)

ボニーー・ピンク シングル集

冒頭の歌詞の影響だと思うけど、クリスマスシーズンになると聴きたくなるのがボニーー・ピンクの《オレンジ》。

短いけど、ギターソロにグッとくるのです。

そういえば、ずいぶん前だけど、結婚二次回パーティで、この曲をウッドベースで伴奏したことあったなぁ。

▼収録曲
ディスク:1
1. Heaven's Kitchen
2. Forget Me Not
3. 泡になった
4. かなわないこと
5. オレンジ
6. 犬と月
7. Suprise!
8. Lie Lie Lie
9. 金魚
10. It's gonna rain!
11. Do you crush?
12. The Last Thing I Can Do
13. Evil and Flowers

ディスク:2
1. So Wonderful
2. Daisy
3. You Are Blue, So Am I
4. 過去と現実
5. Sleeping Child
6. Tonight,The Night
7. Take Me In
8. 眠れない夜
9. Thinking Of You
10. New York
11. LOVE IS BUBBLE
12. Private Laughter
13. Souldiers
14. A Perfect Sky
15. Last Kiss

 - 雑想 雑記