雑想 2018年1月

2022-11-24

ボローニャ ルー・ドナルドソン

ボローニャで、ルーさん吹きまくり!

《星影のステラ》に《セント・トーマス》、さらに《サマータイム》に《スター・アイズ》

おなじみのスタンダードが目白押し!

親しみやすいルーさんのアルトが、親しみやすいメロディを吹きまくる!

しかも、親しみやすいワンホーン・カルテット。

なんとも楽しく気軽に聴けるライヴ盤であることか。

created by Rinker
Solid
¥1,018 (2022/12/06 02:32:41時点 Amazon調べ-詳細)

ノルウェーのレース映画『クラッシュゾーン』が面白い

アイスバーンにもメゲズずに疾走

『クラッシュゾーン』というノルウェイの映画が面白い!

面白さの理由は、その単純明快さにあるようです。

ただひたすら走りまくる、レースの映画だそうで、複雑な陰謀や権利関係とかは皆無。
人も死なない。

しかも、そのレースも賞金なしだそうで、なんともシンプルかつ一直線な映画ですね。

ノルウェーは北国。
だから、路上にはアイスバーンが多い。

そうしたヤバい状況の中を、ひたすらクルマが飛ばしまくるという。
なかなかスリリング。

スカンジナビア半島をアイスバーンにもメゲズずにクルマが疾走!

なんともシンプルかつそそるロマン!

賞金も出ないのに、単純に1番になりたいというだけのモチベーションで駆け抜ける男たち。

しかも、単なるカーアクションオンリーというわけではなく、きちんとした人間ドラマもある。

しかし、いまのところ、そのDVD、出てないみたいです。

残念!

発売されたら、ぜひ観てみてくださいな。

記:2017/01/20

追記

しばらくして探してみたら、おお、発売されてました、DVD!

クラッシュ・ゾーン [DVD]

ちなみに、ノルウェーでは、『キャノンレース』というのレースムービーが上映されていたのですが、その『クラッシュゾーン』は、その続編です。

最初から観るなら『キャノンレース』のほうから見てほうが良いと思いますが、もちろん、いきなり『クラッシュゾーン』からでも充分楽しめると思います。

記:2018/01/12

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥1,425 (2022/12/06 02:32:41時点 Amazon調べ-詳細)

アクト・ザク ストライカージンクス

ヨドバシカメラの新宿HOBBY館のレジ前にある新作(あるいは店のイチオシ)平積みコーナーには、最近発売されたアクト・ザクが山積みされていました。

キシリア部隊のザクですね。

キシリア部隊といえば、少し前に発売されたキシリア部隊の旧ザクも渋いカラーリングで滅茶苦茶カッコ良かったですが、

HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ザクI(キシリア部隊機) 1/144スケール 色分け済みプラモデル

今回発売されたアクト・ザクのカッコ良さもかなりものもの。

特に頭部の形状が、今までのザクの「ツルンとした感じ」とは異なり、かなりカッコ良い。

HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN アクト・ザク(キシリア部隊機) 1/144スケール 色分け済みプラモデル

これはいずれ買って作らにゃのぉ。

お値段1830円也。

そして、積みあがったアクト・ザクの隣に、ほんの僅か残っているキットにも注目。

そう、HGBF 『ガンダムビルドファイターズ バトローグ』に登場したストライカージンクスですな♪

HGBF ガンダムビルドファイターズ バトローグ ストライカージンクス 1/144スケール 色分け済みプラモデル

一言、カッチョ良い♪

かなり、かっちょ良い♪

アクト・ザクもジンクスも同じ値段。

残り少なし、買うなら今?!

アクト・ザクといい、ストライカージンクスといい、渋いカラーのMSのHGがどんどん発売されていますね。

北米仕様の局地型ガンダムも渋くてカッコ良かったし。

暗めなカラーではないけど、最近発売されたザク・ハーフキャノンもカッコ良かったですね。

HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN ザク・ハーフキャノン 1/144スケール 色分け済みプラモデル

ザクは、何色も似合うMSですが(だってピンクのシャアザクですからね)、ことデザートイエロー(ダークイエロー)で塗られた機体を見ると、人型のモビルスーツという「兵器」ではなく、なんだか砂漠を力強く前進する戦車に見えて仕方がない。
それも、ローテク&無骨な第二次大戦中の戦車ね。

最近の砂漠地帯の洗車は、もう少し洗練されているというか、イスラエルのメルカバに施されたシナイグレー(あるいはシナイブルー)の色が現代っぽくてカッコいい!
それに比べると、ガンプラのデザートタイプの露骨なデザートイエローって、どうしてもタミヤのカタログに掲載されている大戦中の戦車(特にドイツ戦車)を思い浮かべてしまうんですよ。

いずれにしても、最近のガンプラの新商品には、ミリタリー心がくすぐられまくりです。

記:2018/01/27

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥6,299 (2022/12/06 02:32:42時点 Amazon調べ-詳細)

エレピ ビル・エヴァンス

エレピを弾くビル・エヴァンスも悪くないです。

硬いピアノの音とは違ったアタックの弱いやわらかなフェンダーローズの音色でしか表現できない世界も、たしかにあるんですね。

新しい楽器が登場した。
いっちょ使ってみるか!

エヴァンスにとっては、それぐらいの気軽な感覚だったのかもしれないけど、でも、エヴァンスのキャリアの中では異色アルバムとして位置づけられている『フロム・レフト・トゥ・ライト』は、フェンダーローズの楽器特性を理解し、巧みにエヴァンスならではの世界を構築している名アルバムだと思うのです。

▼収録曲
1. What Are You Doing The Rest Of Your Life?
2. I’m All Smiles
3. Why Did I Choose You?
4. Soiree
5. The Dolphin – Before
6. The Dolphin – After
7. Lullaby For Helene
8. Like Someone In Love
9. Children’s Play Song
10. What Are You Doing The Rest Of Your Life?
11. Why Did I Choose You?
12. Soiree
13. Lullaby For Helene

created by Rinker
Verve
¥739 (2022/12/06 02:32:43時点 Amazon調べ-詳細)

雑想 雑記

Posted by