雑想 2022年9月

2022-09-19

異能生存体

装甲騎兵ボトムズの主人公・キリコ・キュービーは、異能生存体だが、なんだか最近、私も自分は異能生存体なんじゃないかと思うようになってきた。

もちろん、半分以上冗談で思っているだけだけど。

異能生存体とは、どんな事態に遭遇したとしても、何をされても死なない生命体のことを指し、約250億分の1という低い遺伝子率によって生まれるらしい。

もちろん、私はそんな低い遺伝子率により選ばれた個体なわけはないし、いずれ年取ったら死ぬんだろうけど、「今のところ死ぬ気がしないよね」という強い革新が心の中に強くあるんだよね。どういうわけか。
ま、悪い思い込みではないので、特段打ち消そうとは思っていないんだけどね。

ビューティフル・ラヴ 大橋祐子トリオ

《ビューティフル・ラヴ》は、聴いても演ってもエキサイティングな気分になりやすいナンバーだ。

そして、大橋祐子トリオのバージョンは、何度聴いても、なんか飽きないんだよね。

中盤からの盛り上がりが結構好き。

で、こちらはソロピアノ。

created by Rinker
¥2,400 (2022/09/26 21:47:52時点 Amazon調べ-詳細)

ビューティフル・ラヴ ケニー・バロン

ケニー・バロンの重量感ある安定感も素晴らしいが、やっぱりジョージ・ムラーツのバッキング、いやそれ以上にメロディアスなベースソロがいいですね。

バシンと通りの良さと重さを兼ね備えたタッチが、いやはやいつも職人肌。

ちょっと不穏なエンディングもグー♪

ビューティフル・ラヴ シダー・ウォルトン

安定感ある、やや遅めのテンポで演奏される《ビューティフル・ラヴ》もなかなかですね。

ブイーンとくる電気くさいバスター・ウィリアムスのベースの音色は好みが分かれるところかもしれないけれども、ブイーンな感じが低音の絶妙な黒さを増強しているので個人的には悪くないと思う。

丸の内サディスティック ベース 歪み

いいっすねぇ~、この歪み。

好物です、この音色。

たぶん、聴くより弾いてるほうが数倍心地よいはず。

おーいお茶

いまさらなんだけど、伊藤園の「おーいお茶」ってスゴいネーミングだよなと思う。

一度聴いたら忘れられない。
なんか日本の庶民の家庭も思い浮かぶ。

この名前つけた人、天才だと思う。

個人的には濃いめが好きです。

エピストロフィ― ウィル・ベネット・トリオ

このピアニスト、動きも演奏も面白い!

とにもかくにも、モンクが大好きなことが伝わってくる演奏。

ベース回収

ジャンク品ではるけれども、グレコのプレベが2900円とは安い!

改修、メンテの一連の作業、自分でやるのは面倒だし失敗しそうで怖いけど、うまい人の動画を観ていると気持ちがいいもんですね。

コンファメーション Chad LB

このテナーサックス奏者のことは知らなかったんだけど、もりもり盛り上げる吹きっぷりはかなり気持ちが良いです。

迷いがない。

その一方で、引き出しはいっぱいあるんだけれども、どの引き出しからどのアプローチを引き出そうかと、ちょっとした逡巡が垣間見える(いささか迷いが垣間見える)ピアニストとも良い組み合わせかも。

リー 20倍

近所のスーパーやコンビニ数店からグリコの辛口レトルトカレーの「LEE(リー)」が姿を消して久しい。

たまに、つまみ喰い気分、というか、つまみ食べ気分でひと箱買って、おやつなどに、「だいぶ辛くなくなったなぁ(オレの味覚がどんどん鈍化してきているなぁ)」なんて思いながら食べるのが好きだったのに、近所のどの店の店頭からも「LEE」が消えるなんざ、いったいどういうこった。

お陰で通販でまとめ買いをするしかなくなってしまったではないか。

まあ、通販も悪くはないんだけど。
リーの30倍もストックすることが出来たからね。

created by Rinker
¥2,462 (2022/09/26 21:47:52時点 楽天市場調べ-詳細)

もちろん、リーの30倍も、それなりの辛さだけど、20倍より少し辛くなったぶん、ややカレーとしての風味、味が辛さでマスキングされてしまっている感あり。

やっぱり「LEE」は20倍でしょ。
(モーガンでしょ!という人も中にはいそうだが)

created by Rinker
¥2,180 (2022/09/26 21:47:53時点 楽天市場調べ-詳細)

ベース ピックアップフェンス ブリッジカバー

7~8年前に息子にジャズベースを買ってあげたんだけど、最初の数か月のみベース教室などに通って練習はしていたんだけど、それからはめっきり練習しなくなってしまった。
楽器演奏よりもヒップホップに目覚めちゃったからね。

だから時々(本当に時々)私が弾いていたりしたんだけど、あいもかわらず息子は弾く気配まったくなし。

それじゃあってことで、私がそのベースをもらい、リニューアルすることにした。

かぶっていたホコリを取り去り、ピックアップフェンスと、ブリッジカバーとフィンガーレストを購入。

お茶の水の楽器店にこれらパーツを持っていき、取り付けてもらった。

うーん、なんか締まりのある男前な感じにリニューアルされた感じ。

昔、ジャズベースにピックアップフェンスとブリッジカバーを取り付けていた時期があったんだけど、弾く場所が制限されるので、けっこう弾きにくくなるんだよね。

しかし、それが練習用ベースとして使うにはかえって良いかも。

今月のオコゴト

イトウイケヲさんからのありがたいお言葉。
前置きが長すぎるよ。

コメントをいただいた動画。

雑想 雑記

Posted by