カフェモンマルトル

text:高野雲

*

小学校の人気先生と人気児童

      2016/11/19

Pocket

classroom

結局、昨日も頭痛と微妙な腹痛で学校休んだ息子でしたが、ようやっと、今日、学校行きました。

というか、今日休むと、また土日はさんで、どんどん家の中で湿っていってしまうので、「学校いってこい!」と私が学校連れてったのです。

学校は朝礼がちょうど終わったところ、私と息子が後者にはいろうとすると、クラスメート、隣のクラスの友達、下級生たちが、大声をあげて息子の名前を呼び、あっという間にわれわれは取り囲まれてしまいました。

みんな心配したんだぞー!

やっと治ったんだ!

などいいながら、笑顔で息子のまわりを取り囲んでいます。

いい友達たちに恵まれてるんだなぁ、と思いました。

ここ一週間の間、うちにも、あるいは女房の携帯にも、男の子や女の子の友達から、いろいろなお友達から、「まだ治らないんですか?早く会いたいです」
みたいな電話がいっぱいかかってきていたそうですから。

私が、若くてカッコ良い担任の先生に、「まだ完治してないようなんですが、いつまでも家においておくと腐ってしまうので、外の空気吸わせにきました。よろしくお願いします。調子悪いようでしたら、迎えにいきますので、電話ください。私は今日、一日中家にいますから」みたいな話をしている間、女の子たちは、われわれのまわりをとりかこみ、
「せんせーちいさーい、せんせー背ひくーい」
などと言いながら、担任の先生のことをはやしたてていました。

この先生、女の子の生徒の間からはモテモテなんですって。

ブレイクダンスが得意なのだそうで、身体もとても身軽そう。

仮面ライダーに変身しそうなルックスなので、たしかに人気があるの分かります。

人気ありすぎて、いつも女の子に囲まれて、ズボンめくられて、毎日パンツチェックまでされているという(笑)

しかも、ピンクが好きだから、「あ~、先生のパンツ、今日もピンクだぁ~!」なんて言われているようですから、なんだかなぁ、最近の女の子は。

息子、今日はうれしそうな顔して、元気に学校から帰ってきました。

「俺がいない間は、クラスがずーっと暗かったんだって。だけど、俺がきたから、今日は明るくなったんだって。やっぱりオレがいないとダメなんだな」

なんて、エラそうなことをイッチョマエに言ってます(笑)。

ま、無理してでも連れてってよかったと思いました。

記:2008/09/05

 - 雑想 雑記

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。