カフェモンマルトル

text:高野雲

*

どうも我が家には座敷わらしがいるらしい(8)

      2015/07/14

>>どうも我が家には座敷わらしがいるらしい(7)の続きです。

ouchi
そういえば、昨年の10月に、「どうも我が家には座敷ワラシがいるらしい7」を書きましたが、その続きを書くのをスッカリ忘れていましたね。

えーと、プラモを作っている最中に「出た」、というような話で「つづく」にして終った記憶があります。

そうだ!

だんだん思い出してきたぞ。

そうそう、プラモ制作してたんですよ、ガンプラ(笑)。

「ゼータ・ガンダム」に登場する、「ジ・オ」ね。

私、このお相撲さんのようなフォルムと、デブッちいのに精悍さの漂うデザインが大好きで、「ジ・オ」のプラモは3箱買いました(笑)。

▼これね
HGUC 1/144 PMX-003 ジ・オ (機動戦士Zガンダム)HGUC 1/144 PMX-003 ジ・オ (機動戦士Zガンダム)

ちなみに、この「ジ・オ」をデザインした小林誠氏も、いたく「ジ・オ」のことを気にいっており、自著の劇画にも登場させたり、挙句、息子さんの名前も「ジオ」にしてしまたっという話。

えーと、漢字で書くと「時央」で「じお」と読むみたい。

「時の中央」。なんかカッコいいかも。

で、そのデザインした人もお気に入りのモビルスーツ「ジ・オ」のプラモデルを、私はヒマを見ては、コツコツ、のんびり作ってはいたのです。

しかし、「そろそろ完成させたい!」となぜか急に思い立ったんですね。

しかも、メカというよりは、石、あるいはコンクリートで出来たような巨大なオブジェ感を出したいと思ったのですね。

そう、大仏さんのような(笑)。

なので、表面の塗装は、石のような白だか茶色だか分らないような微妙な色合いを出したい!と思ったので(原作のオリジナルカラーは黄色)、筆で、ドバーッ!と茶色と黒を混ぜた色を塗り、次に茶色を塗り、次にその色に暗めのグレーを混ぜた色を筆でこすりつけ、今度はグレーと白を混ぜた色をこすりつけ、今度はごく微量の黄色を混ぜた色をこすりつけ、さて、そろそろ仕上げだぜ!と、

白と微量のグレーを筆でこすりつけようとしていたときのことだった。

面積の広い筆に、いったん白の塗料をしみこませ、それをパレットがわりにしているプラモの箱の裏に塗りながら、筆をカサカサの状態(塗料があまりついていない状態)にし、ジ・オの本体に塗りつけるというよりは、「アチョー!」って叩きつけるような感じで色を載せているときでした。

この手法は、ドライブラシというのですが、日本では一時期『Hobby Japan』誌上では、松本州平氏がヒーローでしたね。

うちの弟も、モデラー・松本州平と彼のキメゼリフ「改造しちゃアカン!」が大好きで、ホビージャパン編集部に応援ハガキを送って掲載されたこともありました。

また、海外だとベルギーのモデラー、フランソワ・バーリンデン氏がなんといっても巨匠というかマイスターというか人間国宝でしょうね。

タミヤが発売していた『フランソワ・バーリンデン情景集』は、子どもの頃に毎日見ていて、その中世の絵画のような美しさにため息をついていたものです。

この2大巨匠のドライブラシには、足元にも及ばない私ではありますが、それでも、彼らへの憧れから、けっこう色々なプラモにドライブラシをしまくって研究、勉強、鍛錬しまくったつもりです。十代の頃は。

しかし、そこでたどり着いた結論。
⇒無理

そう、彼らの繊細なドライブラシ技は、未熟者の私には到底コピーできるものではなく、大雑把な性格の私は、むしろ豪快に、部品よ吹き飛べ!パーツよ壊れろ!と言わんばかりの勢いで、筆を完成したプラモに叩きつけるかのようなスタイルのほうが合っているのではないかと思うに至り、最近では、作るプラモの数は少なくなってきてはいますが、プラモが完成すると、「えいや~!破壊と再生じゃ!」とばかりに筆をプラモに叩きつけているのです。

今回の「ジ・オ」も例に漏れず、その巨体に私の筆が豪快に叩き込まれているのです。

最初は黒茶色だったジ・オが次第に白っぽく変化していく様子を息子は、「おもしれー」と興味深げに眺めていました。

さらに、私の筆の扱いが、まるで気が狂った前衛画家がキャンバスに絵の具を叩きつけているような感じで、「うおりゃぁぁあ!」とか「あたたたたたた」とか「オラオラオラオラ」とか「無駄無駄無駄無駄無駄」と言いながら、筆の柄が見えなくなるほどのスピードの筆さばきだったので、その様子が面白かったらしく、興味深げに見物していたのですが、その様子を座敷わらしも一緒に見物していたのです。

「ほら、今、ちちうえの背中のところにいるよ。あ、今、肩のところから父上が塗ってるのを見てるよ」

……え?

~つづく

▼これがその「ジ・オ」完成品
the_o_1the_o_2

記:2008/01/19(from「趣味?ジャズと子育てです」)

●この記事の続き
>>どうも我が家には座敷わらしがいるらしい(9)

●前の記事
>>どうも我が家には座敷わらしがいるらしい(1)
>>どうも我が家には座敷わらしがいるらしい(2)
>>どうも我が家には座敷わらしがいるらしい(3)
>>どうも我が家には座敷わらしがいるらしい(4)
>>どうも我が家には座敷わらしがいるらしい(4.5)
>>どうも我が家には座敷わらしがいるらしい(5)
>>どうも我が家には座敷わらしがいるらしい(6)
>>どうも我が家には座敷わらしがいるらしい(7)

 - 雑想 雑記 , ,