雑想 2006年2月

2022-03-22

rail

歯が痛いと鼻まで痛い

先日、歯医者で歯石を取り除きましたが、それとは別に、今、歯医者通いをしています。

虫歯じゃないんだけれども、歯茎の中に膿やらガスが貯まっていたみたいで、先日の昼間から、ジクジクと痛みが襲ってきたのです。

週末から、どうも噛む度に奥歯が痛むなとは思っていたのですが、昨日は、噛まなくてもイタミが内部からじわじわと自発的に生まれてきた。

だから、急いで馴染みの歯医者さんへ。

運の悪いことに、痛い歯(というか歯茎)の場所は、昔詰め物をした歯の下だったのですね。

だから、それこそ大工事。

乳歯よりも大きな詰め物を、大工さんのトンカチでトントンよろしく、様々な角度からトントン、カンカンと叩いて、削って、悪戦苦闘の末ようやく詰め物を取ってもらい、詰め物が取れた場所から、歯茎を消毒です。

貯まりにたまったガスを出し、自分でも驚くほどの膿を出してもらい、今は、その歯に脱脂綿の詰め物をしつつ、日に3回、抗生物質を飲むように。

歯が痛いと、もろ耳と鼻に影響が出るんですよね。

昨日は耳がジクジクと痛かった。

鼻は鼻血が出そうで出ないという妙な感触。
今日はだいぶん痛みも収まりましたが、鼻血が怖くて、しばらくチョコレートは食べられそうもありません。

記:2006/02/14

『月刊テレビナビ』(1/26→2/28)に誤植発見(笑)

首都圏版の『月刊テレビナビ』(1/26→2/28)に誤植発見。

P156の2月19日の午前2時半から放映される映画のタイトルが、『犬いなる遺産』になっとる(笑)。

きっと、『大いなる遺産』だと思うのだけれども、なんだか笑えました。

記:2006/02/05

電子ドラムに釘付け。

昨日、久々に早めに家に帰ることが出来たので、息子と女房を連れて、外食をしました。

その後、二人を連れて、いつものバーに行ってきました。

この店のドラムは、ローランドの電子ドラムなのですが、もう、息子の目はこのドラムセットに釘付け。

早速、そのセットに座り、延々と叩いていましたね。
滅茶苦茶なリズムを(笑)。

このローランドの電子ドラムは、10万円で購入したそうですが、結構色々な音色を選べる上に、センサーも細やかなセッティングが出来るようですね。

息子が勝手にいじくりまくって、各パッドへの音の割り付けが滅茶苦茶になって直せなくなったところに、常連の楽器屋さんがやってきて、細かくセッティングを直していましたが、このセッティングを修正している様子を見ていると、「へぇ、こんな細かいことも出来るのかぁ」と感心してしまいました。

さすがに我が家にドラムセットは置けませんが、この電子ドラムのセットなら、あってもイイかな、なんて思いました。

もっとも、買ったところで置く場所がありませんけどね…。

結局、調子にのって2時前まで息子と店で遊び(女房は1時前に帰宅)、家に帰りました。

▼狭い我が家では、これぐらいのドラムセットがせいぜいです(笑)

暖かい2月の今日

それにしても、今日は暖かかったですよね。
コートは編集部に置いたまま、街へ出る。

4月の花見のときのような、ちょっと冷たいけれども生暖かい空気が心地よくて、思わず、新宿から銀座まで歩いてしまいましたよ。

以上。

新しい加湿器を買いました。

新しい加湿器を買いました。

我が家は、毎年数千円で買える安い加湿器を買って、ひと冬を過ごします。

ところが、「安物買いの銭失い」とはよく言ったもので、だいたいワンシーズン使うと、熱でプラスチックが割れたり、故障したりで、使えなくなってしまうのです。

これまで使えなくした加湿器の数はもう3つか4つになるんじゃないかな?

それじゃ勿体無いということで、今回は、聞いたこともないメーカーの安いものではなく、大手メーカーの1万円以上のものにしようと思いました。

先月から新聞や、買った人の話を聞くと、どうやらシャープの加湿器が良いらしい。
鳥インフルエンザに効くとか、コストパフォーマンスが良いとか、理由は様々なようですが、とにかく人気があるらしい。

私としては、壊れなくて、コストパフォーマンスが高けりゃいいんですけれどもね。

シャープの加湿器のコーナーへ行くと、人気機種の在庫があと1台。

省エネで電力が安いところが売りの看板が置いてありました。

しかも、19800円で売られていたのが、タイムセールで15800円だったので、
迷わず「それください」。

店員さんに「シャープの加湿器って、人気なんですか?」と尋ねると、そうなんですよ、これでもメーカーさんに無理言って多めに取り寄せているんですけれども、今日みたいにスグなくなっちゃうんですよね、あ、問い合わせが多いから看板外しておかなくちゃ、だそうです。

で、買ったら、結構重かったので、息子の持たせることにしました(笑)。

「重いだろ?」
「うん、重い」
「どうだ、これで鬼嫁にイビられるゴリの気持ちが分かっただろ?」
「うん、よく分かったよ」

などと、ドラマの話で、話をそらせて、途中のマクドナルドの100円メニューのチーズバーガーやチキンフィレを「これで力をつけろよ」と食べさせて、荷物の重さを忘れさせ、最後まで家まで運ばせました。

で、数日前から、めでたく我が家では新しい加湿器が稼動しておりまして、今のところ、順調に動いてます。(あたりまえ)

雑想 雑記

Posted by