カッコいい?カッコ悪い?YFX-200 シグーディープアームズ素組み

ヤフオクで格安で入手したガンダムSEEDのHGシグーディープアームズを素組みしてみました。

後ろ姿。

頭のデカい角?や、青いボディから、一瞬、ゼータのバーザムを彷彿させるものがあるのですが、全体的に漂う小ぶり感は、その昔、アリイがガンプラのパチモノとして出していた『ガルダン』のシリーズを彷彿とさせます。

うーん、カッコいいのだかカッコ悪いのだかよくわからない(笑)。

『ボトムズ』のベルゼルガに近い配色なのですが、ボディのスリムさゆえか、なんとなく貧弱に見えてしまうんですよね。

ちなみに、このキットのカラーですが、両肩に装着されたビームユニットの一部は部分塗装が必要ですが、このような一部の例外をのぞけば、色分けはほぼ良好です。

一部塗装し、あとはつや消しスプレーを吹いた後、ボロッちく見えるほどにハードなウェザリングをしてみようと思います。

つるっとした、このままの感じだと、なんとなく弱っちく見えるので、少々キツめに汚せば、力強さが宿るのではないかな?と考えているので。

記:2020/03/15

ガンプラ

Posted by