大迫力!エヴァ初号機のジオラマ~『ホビージャパン』令和元年6月号の表紙の作例

2019-12-08

迫力 in ヨドバシ

こりゃまた大迫力!

『ホビージャパン』の令和元年6月号の表紙を飾るエヴァのジオラマが、新宿のヨドバシカメラに展示されていましたぞ。

目の玉が、これ本当は電気で光るようになっているんですが、きっと常に点灯させておくわけにもいかないのでしょう、光っていない初号機の目玉は、魚の卵の拡大版、もしくは、キンメダイの煮付けの目玉の部分をしゃぶっていたら、口の中に最後に残る目玉の白い核みたいな感じになっていて、ちょっとスタティックな感じの目になっていましたけれども、でも、実際ディスプレイをされているジオラマは、そんなことは瑣末に感じるほどの大迫力、プラス、丁寧な表面処理に驚き!

もう一体のジオラマは第三使徒のサキエルのことを「キーック!」。

いったいどれぐらいの時間をかけて、この作例が作られたんでしょうね。
躍動感にくわえ、美しい表面処理。
すごい、素晴らしすぎますです。

それに、このようなショップにディスプレイされることを前提に作るとしたら、運搬の際にも壊れないための強度もしっかりつけないといけないと思います。
本当、プロが作る作品は、隅から隅まで気を抜けないものなんだなぁと思います。

HJ誌の表紙写真も、もちろん迫力かつインパクトですが、生で見ると、やっぱりぜんぜん違いますね。

記:2019/04/28

模型

Posted by