体内時計を整える「光目覚まし」

2017年のノーベル生理学・医学賞受賞者は、ジェフリー・ホール、マイケル・ロスバッシュ、マイケル・ヤングの3氏(いずれも米国)。

で、彼らの研究内容はというと、「生物時計の概日リズムを制御する分子メカニズム」なのだそうな。

ちょっと長くて難しそうに感じるけれども、ようするに生物の体内時計についての研究です。

体内時計が順調だと、寝起きも規則正しくなる。

……はず?

とりあえず、暖かくなったり涼しくなったりを繰り返す今の季節、体内時計が狂いやすいシーズンかもしれないですね。

規則正しい生活を送り、まずは自律神経を整えることが先決。

音ではなく光で目覚めよう。

寝坊助さんが、寝坊防止のために目覚まし時計をもっとも購入する季節って、じつは、9月~10月なんだって。

知らなかった!

で、こちらが、光による目覚まし時計です。




intiSQUARE

記:2017/10/03

健康

Posted by