健康

まさか自分がそうなるとは

先週の夕方のこと。

下腹部に痛み、ヘンな倦怠感。

数時間我慢したものの、まったく事態は改善することなし。

むしろ痛みが増し、我慢することが出来ず救急車を呼び、近所の病院でCT ...

健康

PCと脳のパフォーマンス

パソコンで仕事(作業)をしていると、ついつい気がつくと、いつの間にやらブラウザのタブが増えている。

iTunesの音楽は再生しっぱなし。

デスクトップはファイルだらけ。
エクセル ...

健康

先日、この「カフェモンマルトル」の記事のカテゴリーに「健康」を設けました(で、それに合わせて他のカテゴリーもけっこう増やしちゃったけど)。

2018年、新年明けて気が付いたんですが、私、今年の夏で50歳になるんですよね。

健康

沖縄の長命草

かつて『やりすぎ都市伝説』で、お笑い芸人のあばれる君が、沖縄で長生きをする葉っぱを、むしゃむしゃ食べているシーンがありました。

「長命草」と呼ばれるその草は、一枚食べるごとに一日寿命が延びるというもの。 ...

健康

気になる顔のシミ

女もすなる化粧といふものを、男もしてみむとてするなり。

紀貫之の『土佐日記』ではないけれど、「化粧品セット(?)」を買ってみました。

コスプレやパーティでの「ファッションショーごっこ」を除けば、 ...

健康

今度は左側

またまた親知らずを抜いてもらいました。

今度は、右上の親知らずです。

抜くまでに至る過程は、左上の親知らずを抜いたときと同じく、2~3週間ほど前から、食べ物を食べている時に歯茎が染みてきたのがコトの始 ...

健康

かゆ気持ち良い

宮本輝の『愉楽の園』を読んでいたらタイの古式マッサージに行きたくなったので行ってきた。

肩が凝ったり目が疲れたり腰が痛くなったりした場合、私の場合はタイの古式マッサージによく行く。

「手もみん」の ...

健康

都営新宿線の新宿駅の改札を出たところで撮影。

うがい、手洗い、ロッテのど飴

うーん、うまいキャッチコピーですね。

一瞬で覚えてしまいましたよ。

バレンタインといえば?
⇒チョコレ ...

健康

名古屋的味覚

私は、幼稚園の年中組の途中から小学校1年生の9月頃まで、愛知県に住んでいました。

面倒くさいから、人から聞かれたら「名古屋の近く」と応えていますが、正確に言うと、最寄の駅は、名鉄犬山線の「布袋」。

...

健康

あっけなく終了

親知らずを抜いて、今日でちょうど1週間が経ったので、いつもの歯医者さんに行ってきました。

口を開けてください、といわれアーンと口をあけたら、「ああ、抜いた後の経過は順調ですね」。
とのこと。 ...

健康

週末に痛みが

本日、親知らずを歯医者さんで抜いてもらいました。

少し前なんですが、左上の奥歯がジクジク痛み始めたんですね。
それと連動するかのように、耳の奥もジンジン痛みはじめ、しばらくすると鼻の奥のほうも、鼻血が出 ...

健康

スポーツシニア

住んでいるマンションのベランダから、近所の公園が見えるんだけど、朝は運動をしている高齢者が多いですね。

一昔前はゲートボールをしているクラブチームが多かったんですが、最近はめっきりゲートボールをしている老人グ ...

健康

先日、野暮用である雑居ビルを訪れたときのことです。

私はエレベーターを使って、7階(8階だったかもしれない)にあるオフィスに登ろうと思いました。

エレベーターがやってきました。
乗りました。
エ ...

健康

風邪っぽいので、生まれて初めてマスクを買ってみました。

今までは、医者でもらったものとか、家の中になんとなくあるものを時々、それも5~6年に1回程度の頻度で、着用することもあるかなぁって感じだったんですが、そもそもマスクと ...

健康

蕎麦穀枕のメリット

「枕は高め? 低め?」と問われれば、私の場合、たぶん普通の人よりは高めなのではないかと思います。

クッション系の枕って苦手なんですよ。

だから、ホテルに泊まるときとかは、深く沈んでゆくような反 ...

健康

睡眠に関しての本は、酒井洋の『ナポレオン睡眠』を皮切りに、小学生の頃から数えきれないほど読んできた。

睡眠時間を削れば、時間が増える。

時間が増えたら、色々なことをたくさんやれる。

だから、少ない睡 ...

健康

先日、レーシック手術を受けた友人から電話がかかってきて、「世界がまぶしい!明るすぎ!」と興奮してました(笑)。

私もまったく同じ体験をしていまして、そのときのことを思い出したので、ちょっと書いてみましょう。

私 ...

健康

腹痛エスカレート

今朝、7時半ごろに私がシゴト場でメールチェックをしていると、女房から電話があり、息子の腹痛が未だ収まらず、というより、痛がり方が前よりもいっそうヒドくなり、大声で泣いているとのこと。

たしかに電話の向こうで ...