カフェ・モンマルトル

高野雲の雑記帳。音楽・映画・読書・模型。

お盆にワーグナー

      2020/03/06

お盆なので(?)私が、幼少期より愛してやまない曲を紹介します。

ワーグナー作曲の楽劇「トリスタンとイゾルデ」第1幕の前奏曲です。

これ、個人的に大好きなクラシック名曲のベスト5に入るんじゃないかというほど大好き。

どうも、私はジャズやロックなどのコンボ、バンド編成では、攻撃的でスピード感がある演奏が好きだけれども、クラシックの場合は雄大でスケールの大きい、ようするに偉そうな(?)ものが好きみたいです。

ちなみに、このピアノだけの画像を観ると、曲の骨格があらわになるため、奥行きのある美しい響きをたたえた曲だということがよーく分かりますね。

こーいうのに慣れ親しみ、耳の中のシステムを多少デフラグした後に改めて、セロニアス・モンクやデューク・エリントンを聴いてみましょう。

あるいは、バド・パウエルのピアノソロでもいいよ。
聴こえ方が変わってくると思いますよ。

個人的にオススメなワーグナーを、以下列記しておきます。

 - 音楽