カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

【三文日記】2005年10月

      2018/01/28

Pocket

cookie

10/1(sat)

息子の音楽教室に付き添い。

錦糸町でバンドの練習、つばめグリルで打ち上げ。

二ノ宮知子『のだめカンタービレ#10-11』読了。



スポンサーリンク



10/2(sun)

午後より自宅でベース教室。

注文していた「まんが日本昔ばなし」のビデオテープ10巻セットが届く。

夕方、古本屋にいらなくなった本を売った帰りに近所のイタ飯屋の前を通りかかったら、店内ガラガラで、シェフの奥さんが所在なさげに店の前に立っていたので、女房&息子を連れて行き、貸し切り状態に近い店内で晩飯。

10/3(mon)

東銀座にて『愛してよ』の試写会。

銀座の画廊をぶらぶら徘徊、「一枚の繪」では乃村豊和展が催されていたが、バレリーナの絵が多い中、私はバイオリンを調弦する女性の絵に惹きつけられた。

村上春樹『東京奇譚集』読了。

10/4(tue)

広尾の駐日スイス大使公邸にてラグジュアリーパーティ(カラン ダッシュ、モーリス・ラクロア、ラ・ブレリーの新製品発表会)。

六本木でおでん。

戸田覚『儲かる商売のナマ現場を見たい!』読了。

10/5(wed)

夕方まで幕張のシーテック。

夜は、四谷の「こうや」で湯麺を食べた後、新宿御苑で打ち合わせ。

内藤誼人『「人たらし」のブラック心理術』読了。

10/6(thu)

紀尾井町にて『マサイ』の試写会。

銀座で取材、飯田橋の「えぞ松」にて麻婆丼、新宿御苑に立ち寄り、会社に戻り打ち合わせ。

帰宅後、録画しておいた『電車男~もうひとつの最終回』を観て、笑いながらもホロリとなる。

10/7(fri)

イ・ヨンエが好きな私としては、絶対に観て置きたかった彼女の新作『親切なクムジャさん』の試写会を観るために、無理矢理時間をこじ空けて京橋の試写会に駆け込む。

銀座で美人OLと待ち合わせをし、どこに飲みにいこうかと店を考えていたところに、西麻布の“非IT系企業(笑)”の社長より“たまには飲もうよ飲もうよコール”が来たので、タクシーで西麻布に移動し、非IT系企業社長(笑)と、社長お抱えのOL様たち、美人OL、そして途中からやってきた螢博士とともに『モンスーン・カフェ』で飲み。

ここのところ4時50分に起床する生活が続いているせいか、午前0時を廻ったあたりから猛烈な睡魔に襲われ、飲み会がお開きになる3時半ごろまではほとんど寝ており、飲み会終了後、社長の会社まで移動し、朝まで爆睡。

10/8(sat)

早朝にタクシーで帰宅後、少し原稿を書き、息子を連れて音楽教室。

午後はひたすら爆睡。

堀江貴文『堀江貴文のカンタン!儲かる会社のつくり方』読了。

10/9(sun)

神田で書店巡りをした後、休日出勤。

帰宅後、女房と息子は保育園のメンバーとでディズニーランドに遊びに行っているので、一人パスタを作り食べて寝る。

江川達也『「東京大学」にダマされるな!』読了。

10/10(mon)

半蔵門の東京FMホールにて財務省主催、シンワアートオークション株式会社が事務運営の「第1回近代金貨オークション」の模様を見学&取材。

女房&息子といつものイタ飯屋で晩飯。

二階堂重人『サラリーマンが株で稼ぐ一番いい方法』読了。



スポンサーリンク



10/11(tue)

某代理店の営業マン氏と、恵比寿でイタ飯ランチを食う予定だったが、店が休みだったので、へんなブースの中に座席ががあったりと、廃墟になったらイイ味が出そうな内装の店で“恵比寿一うまいカレーうどん”という名前がつくランチを食べるが、そんなに旨いものでもなく、その後喫茶店で雑談。

紀尾井町にて『B型の彼氏』の試写会。

夜は「いーぐる」で酒を飲みながら黙々と原稿書き。

10/12(wed)

茅場町にて取材。

新宿御苑にて打ち合わせ。

岩本秀雄『ケータイで始める株入門の入門』読了。

10/13(thu)

銀座にて『仮面ライダー The First』の試写会。

夕方から夜にかけて取材&打ち合わせ。

帰宅後、さんま寿司を食べながら、先日のTVドラマ、豊川悦司の太宰治を観る。

10/14(fri)

麹町にある、いつも店の前に行列が出来るラーメン屋で昼食、たしかに旨いことは旨いが期待したほどでもなかった。

ひたすら雑務に追われる。

終電にて帰宅。

10/15(sat)

午前中は、息子の保育園の運動会。

午後より出勤。

新宿御苑で打ち合わせ、「いーぐる」でオーネットの《クレイジーマンズ・ドリーム》をリクエストしつつ、ひたすら原稿を書き、社に戻り雑務、終電にて帰宅。

10/16(sun)

早朝より休日出勤、終電にて帰宅。

夜、代々木の『手延べ でっかい餃子 曾さんの店』で晩飯を食べた以外は、ひたすら指が千切れるほどに原稿、原稿、とにかくパソコンのキーを打っても打っても、まだ終わらぬ……。

ボブ・ディラン(著)菅野ヘッケル(訳)『ボブ・ディラン自伝』読了。

10/17(mon)

終日お仕事。

徹夜。

外出は2度の食事のみ。

10/18(wed)

終日お仕事。

徹夜。

会社にお泊り2泊目。

10/19(wed)

終日お仕事。

徹夜。

会社にお泊り3泊目。

10/20(thu)

朝に全仕事終了、蕎麦屋で朝定食を食べた後に帰宅。

風呂に入り、息子を連れて『ステルス』を観に行く。

阿部一孝『廃墟奇譚』読了。



スポンサーリンク



10/21(fri)

代々木のつけ麺屋で特盛味噌つけ麺を食べた後、漫画喫茶で『サラリーマン金太郎』の1巻から7巻までを読み、渋谷で某大型書店の店長と、元カルト書店の店長と飲み(じつにこの面子で飲むのは7~8年ぶりのこと)。

彼らと別れた後は、タクシーで西麻布に移動し「赤のれん」でラーメン、秘密の隠れ家バーでバーボンを数杯飲んだ後、マッサージ屋で全身マッサージ。

成澤志緒子・著/七田眞・監修『「失敗力」をつければうまくいく』読了。

10/22(sat)

午前中は息子の音楽教室に立会い。

午後は昼寝。

木村和久『キャバクラのモテ方』読了。

10/23(sun)

朝寝、昼寝。

昨日の夜から見始めたTV版『サラリーマン金太郎』を11話まですべて観る。

二ノ宮知子『のだめカンタービレ』(12)-(13)読了。

10/24(mon)

渋谷のディスクユニオンにてリーアン・レジャーウッドがコルトレーンの曲をピアノソロでトライした『Compassion』を買い、『九州』にて皿うどんの昼飯後、ネット喫茶にて『サラリーマン金太郎』を8巻から11巻まで読む。

京橋にて『コアラ課長』の試写会。

松原惇子『松原惇子のハッキリ言わせて!』読了。

10/25(tue)

渋谷、新宿で本、CDを買い込み、日本橋。

美人OLと軍鶏屋で呑み(「赤霧島」が絶品!)。

石井裕之『なぜ、占い師は信用されるのか?』読了。

10/26(wed)

神保町の書店をブラつき、「いもや」で天丼、喫茶店で原稿書き。

神保町で同期入社の仲間3人と呑み。

長崎祐子『満たされてキレイになる』読了。

10/27(thu)

横浜アリーナにて、サミーのパチスロ最新機種の発表会イベント。

滅茶苦茶金のかかったゴージャスなショーと、“金あるところに人集まる”が露骨に実感出来るほどの、人、人、人。

夕方、渋谷のタワーでCDを買い、コーヒー屋で一息つく。

10/28(fri)

朝、新宿のビル下の屋外でコーヒーを飲みながら原稿を書いていたら、昔組んでいた「ブルトン・アプレゲール・テケレッツ」というバンドのベーシストの女の子にバッタリと会う。

センチュリーハイアットで行われていた横河電気90周年記念イベントでのベンジャミン・フルフォードの講演「未来市場における先端技術のグローバルマーケットブランド勢力地図」を聴講した後、ビックサイトのワールドPCエキスポへ行き、渋谷のタワーレコードでCDを買い、コーヒーショップで原稿書き、会社に戻り終電まで仕事。

菊地成孔『CDは株券ではない』読了。

10/29(sat)

午前中は息子の音楽教室のクラスコンサート、夕方から23時頃までは、新宿でセッション&呑み。

地下鉄の中で爆睡、気がつくと六本木に到着していたので、仕方なく六本木で呑んでからタクシーで帰宅する。

小川隆夫・平野啓一郎『TALKIN' ジャズ×文学』読了。

10/30(sun)

午前中は、自宅でベース教室。

午後は、『サラリーマン金太郎2』のビデオを6話まで見る。

晩飯は永谷園の「煮込みラーメン・味噌味」。

10/31(mon)

インフルエンザの予防接種。

関連記事:インフルエンザの予防接種

接種前に熱を測ったら37度5分の熱があったが、それは毎度のことなのでかまわず注射。

新宿御苑にて打ち合わせ後、帰宅して野菜とガーリックマーガリンで簡単パスタを作り、ビールとワインとバーボンを飲む。

 - 三文日記

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。