カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

【三文日記】2007年10月

      2018/07/07

Pocket

SANYO DIGITAL CAMERA

10/1(mon)

銀座で『オリヲン座からの招待状』の試写会。

奥歯の詰め物が取れる。

のむらしんぼ『とどろけ!一番「受験は格闘技だ!」編』読了。

10/2(tue)

白金高輪台。

有楽町。

小野木博子(訳)小野木博子(訳)『ザヴィヌル ウェザー・リポートを創った男』読了。

10/3(wed)

東銀座で『ONCE ダブリンの街角で』の試写会、後、銀座で寿司。

銀座にある知る人ぞ知る、名バーテンとして数々の賞を受賞してきた毛利隆雄氏の店「毛利バー」へ行き、名物のマティーニを飲ませてもらったら、これがまた噂以上の旨さで、今までオレが飲んできたマティーニは、いったいなんだったんだろう? と思ってしまうほどの素晴らしさで、このマティーニのおかげで、残りの1日は終始ゴキゲン&幸せな気分でいられた。

齊藤孝『「加速力」で成功をつかめ!』読了。

10/4(thu)

銀座、池尻大橋。

月曜日より咳ゴホゴホの息子、病院に診せたら喘息の気アリ、息子に風邪をうつされたのか、女房も体調悪く欠勤。

齊藤孝『齋藤孝の企画塾』読了。

10/5(fri)

早稲田、四谷「いーぐる」、新宿御苑。

翌朝4時頃タクシー帰宅、猛烈に腹が減ったので、コンビニでカップ麺2つ、おにぎり3個、蕎麦を買い、ビールと一緒にかきこむ。

本多時生『イヤな人がいる!』読了。

10/6(sat)

音楽教室に息子を迎えに行く前に古本屋で本を30冊ほど売り、おもちゃ屋に寄り息子用に「ちびケロ」のプラモを、自分用に「エールストライク・ガンダム」の1/100・マスターグレードとマグマ星人と仮面ライダー電王のソフビを買うが、よく考えてみると、ここのところ毎週土曜日になるとガンプラ(マスターグレード)を衝動買いするのがクセになってしまっているが、買った後は買ったことを忘れてまったく作っていないことに気がつく。

午後、四谷「いーぐる」の「追悼 ジョー・ザヴィヌル特集」に参加し、私はウェザー・リポートの《ブラック・マーケット》をかけた。

打ち上げ3次会の途中で寝てしまったが、午前2時頃に復活、「ジャズはブンガクだ!」氏と居酒屋に飯を食いに行き、朝の5時過ぎまで「俺たちには孤独が足りねぇ」的な話をしていた。

10/7(sun)

私の両親の結婚40周年記念なので、妹夫婦と、弟夫婦と実家の近くの写真屋に集結して家族記念写真を撮影。

後、料亭に移動し、亀戸大根づくしのコース。

鼻水と咳がひどくなってきたので、早めに就寝。

10/8(mon)

アイデアマラソンの樋口健夫氏を我が家に招いて喧々諤々とアイデアフラッシュ大会をやろうと思っていたところ、氏の体調不調により急遽中止。

よって、息子と「グフ・カスタム」のマスターグレードを作ったり、遊びにやってきた息子の友達2名を振り回したり、脱がしたり、蹴っ飛ばしたりしながら夕方まで一緒に遊ぶ。

まだ風邪が完治していなかったため、フラフラになり、息子の友達が帰った後は、遅い昼寝。

10/9(tue)

新神戸のホテルで午前10時に人に約束合う約束だったので、午前7時台の新幹線に乗っても十分に間に合ったが、新しい車両のN700系に乗りたかったので、東京駅午前6時初の「のぞみ1号」に乗り新神戸へ行き、ホテル近くの喫茶店で約束の時間まで読書をして時間を潰す。

帰路、発作的に味噌煮込みうどんを食べたくなったので、名古屋で途中下車し、「中村屋本店」で味噌煮込みを食べたら、「たまには思い出にひたるのもイイではないか」と心が囁いたので、名鉄犬山線に乗り、私が5歳から7歳までを過ごした愛知県は江南市の「布袋」駅で下車、私たち家族が住んでいた家は別の大きな家に建て替えられており、駅前にあったアッちゃんという友達のお菓子屋がなくなり、タクシー乗り場になっており、中村君の家のおもちゃ屋「ハイハイランド」もなくなっており、家の近所にあった脚にギブスをはめたお兄ちゃんがいたラーメン屋もなくなっており、線路のすぐ向こうにあった「サワムラヤ」というスーパーもなくなっており、その先にある八剣神社は昔のままの佇まい、虫歯でよく通った「夫馬歯科」は改装されて立派な建物になっており、その斜め向かいにある私が「泉熱」が出たときにお世話になった「安藤医院」は昔のままで、その通り沿いにある一つ年上のタケシくんの旧家はそのまま、さらに家が小児科でマンガの本をたくさん持っていたタケヒコ君の家の門は「広間家の門」として、私が西宮に転校した直後のタイミングで市の文化財に指定されており、1年の2学期まで通っていた布袋小学校の近くまで行ったら、遠足帰りの子供たちが歩いており、彼らを眺めていたら、近所のお爺さんにヘンな目で見られてしまい、木造の旧家が並ぶ本町は、昔から変わらず閑散とした佇まい、そこをさらに奥へ進むと奈良の大仏よりも2m高い布袋大仏があるが、灰白色からグレーに塗り替えられており、家の近所にある小遣いを握り締めてよく通っていた駄菓子屋も本屋もなくなっていた。

小川隆夫・平野啓一郎『マイルス・デイヴィスとは誰か』読了。

10/10(wed)

高円寺。

吉祥寺の「ホープ軒」。

大島清『デキる女とダメな男の脳習慣』読了。

10/11(thu)

自分の中に古くからあった何かが(おそらくいい意味で)パーン!と音を立てて弾けた実感の午前、夕方より急に悪寒、発熱、じっとしているのがツラいぐらいの状態になる。

夜は木場、帰宅後、女房に作らせておいたトマトツナパスタを500g爆喰いして薬を飲み、熱でカッカする身体で布団に潜り込み風邪退治。

ティモシー・フェリス(著)田中じゅん(訳)『なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれるのか?』、坪井信行『100億円はゴミ同然』読了。

10/12(fri)

熱、鼻水、咳の三重苦。

フラフラ状態で調布。

フラフラ状態で東松原。

10/13(sat)

終日自宅で静養。

これほどまで人間は汗をかくのかと思うほど汗をかく。

俺ってこんなに寝れるんだと思うほど朝から晩まで起きずに睡眠まくり。

10/14(sun)

咳、鼻水、眩暈の三重苦に耐えながらシゴト。

夜、帰宅後、野菜鍋。

体調悪いときに、家に帰ると自分のことを心配する家族がいることって、いいな、と思った。

10/15(mon)

相変わらずフラフラ。

午後、四谷「いーぐる」でジャズのエネルギーを吸収し、体力回復に努める。

終電間に合わずタクシー帰宅、帰宅後も暖かい布団を横目に見ながらしばらく仕事。

10/16(tue)

公的時間23時間30分、すなわち私的時間は30分ほどの1日。

その30分の内訳はトイレ、洗面、近所のコーヒーチェーン店でアメリカンコーヒーとさつまいもデニッシュを頬張る時間。

咳、鼻水、熱が止まらず。

10/17(wed)

食欲わかぬままズルズルシゴト。

のど飴とチョコレートで持ちこたえながら徹夜。

本日の24時間の体感速度は猛烈に速く、およそ6時間で1日が通り過ぎていった。

10/18(thu)

昼飯喰う間もなくシゴト、シゴト。

午前2時頃、風呂に入りたくなったので、一旦タクシーで帰宅。

パスタを食べ、アーリータイムズを呑みながら録画しておいた番組のチェック。

10/19(fri)

夜、原宿の某所にて、現在シリーズでベストセラーを驀進中の「レバレッジ・ビジネス本」の著者、本田直之氏が主催する立食パーティに出席し、「あ、この本読んだことある!」「あ、この本の著者はこういう人だったんだ!」というそうそうたる顔ぶれの著者たちと懇談をし、とくに『TIME HACKS!』などのハックシリーズの著者、小山龍介氏とは話が合い、お互いチベット密教とプリンスが好きで、この2つの根っこに横たわるセックス賛美な思想に共鳴していることまで発見するほど話しこんでしまい、気付けば11時半、とにもかくにも様々な著者、編集者の方々と交流が持て、多くの方々とアタマの刺激になる興味深い会話を交わすことが出来た。

福井県からパーティにやってきた『「崖っぷち会社」が生まれ変わった3つの方法』の著者、中山裕一郎氏を誘って西麻布のバーへ行き、「オレ様指定のオリジナルなカクテル」を適当に作ってもらいながらエロな話とラブな話を一方的にしまくり、西麻布交差点近くの「赤のれん」に移動し、ここでもビールと、水餃子と、もやしと、麺の固さがハリガネのラーメンを替え玉しながら、エロな話とラブな話をしまくり、初対面の中山さんを明け方近くの時間まで連れまわしてしまったことを反省する。

枝川公一『バーのある人生』読了。

10/20(sat)

1週間の疲れを取り除くため予定をキャンセル、1日中寝て過ごす。

息子とグフカスタムを作って遊ぶ。

風邪治らず。

10/21(sun)

1日中寝て過ごす。

息子とグフカスタムを作って遊ぶ。

アミューズメントアンソロジーシリーズ23『新世紀エヴァンゲリオン コミックアンソロジー』読了。

10/22(mon)

神保町へ行き「エチオピア」にて30倍野菜カレー、「三省堂」で本の買い込み。

息子とグフカスタムの続きを作って遊ぶ。

菅野一勢『時給800円のフリーターが207日で1億2047万円稼いだいちばん簡単な方法』、中山マコト『考えるな!人のアイディアを使え!』読了。

10/23(tue)

渋谷にて「魍魎の匣」の試写会。

先週の体調不調の理由のひとつに“ジャズ不足”があると感じたので「タワーレコード」でジャズのCDを15枚まとめ買い。

六本木に行き「ジャズはブンガクだ!」氏と、「ねこのしっぽ」と「鳥良」で食事、呑み。

10/24(wed)

日比谷にて「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の試写会。

夜、YAHOO!オークションでPCのモニターと睨めっこ。

いくつかを安値で落札することが出来、出品していたいくつか高値で落札された。

10/25(thu)

昼、四谷「いーぐる」にて原稿書き。

帰宅後、息子と遊ぶ。

臼井由妃『あなたの年収を3倍にする料理のパワー』、道幸武久『夢の叶え方』読了。

10/26(fri)

渋谷にて「人のセックスを笑うな」の試写会。

鉄道関係者と鉄道アイドル関係者(笑)とで西麻布の青森飯屋で飲み。

後、麻布十番のバーで飲み。

10/27(sat)

郵便局、ビデオ屋、おもちゃ屋、書店を回った後、息子を音楽教室へ迎えに行く。

製作中のプラモの仕上げ作業。

夜、秋葉原でバンドの練習、ギタリストが大量に書いてきたオリジナル曲のどれもが素晴らしく、夢中になって演奏する。

10/28(sun)

息子と新宿三丁目にて『仮面ライダー THE NEXT』を観に行く。

昼飯は味噌煮込みうどん、晩飯は紫蘇風味のペペロンチーノを作り、女房、息子から好評。

春木良且『人を動かす情報術』読了。

10/29(mon)

先日スタジオで録音したバンドの新曲音源ばかりを聴いていた。

落札したオークションの品を梱包・発送したり、アマゾンマーケットプレイスからの注文の梱包・発送をしたり。

涼しい夜は冷えたビールが旨い。

10/30(tue)

三軒茶屋。

渋谷のタワーレコードでCDを十数枚バカ買い。

帰宅後、息子と遊ぶ。

10/31(wed)

渋谷でイイこと。

乃木坂で飲み。

西麻布で飲み。

 - 三文日記