カフェモンマルトル

ジャズと映画と本の日々:高野雲

【三文日記】2014年1月

      2017/05/26

Pocket

shibuya

1/1(wed)

寝正月。

午前中から酒と映画と寿司とフライドチキン。

夜も音楽聴きながらゴロゴロ。

1/2(thu)

実家。

姪が大きく可愛くなっていて驚き。

ウルトラセブン「ノンマルトの使者」を再鑑賞。

1/3(fri)

『ダヴィンチコード』のDVDを観るが、原作のほうが面白かったかも。

『魔法少女マドカ☆マギカ』のDVDを観ていたら『仮面ライダー龍騎』を思い出した。

録画しておいた『劇場版 SPEC~天~』を観たが、中途半端なおふざけに少々興ざめ。

魔法少女まどか☆マギカ コンプリート DVD-BOX (12話, 283分) まどマギ アニメ [DVD] [Import]魔法少女まどか☆マギカ コンプリート DVD-BOX (12話, 283分)



sponsored link



1/4(sat)

喉の奥が少々痒い。

キムチ鍋。

堺雅人主演の『ゴールデン・スランバー』を観る。

1/5(sun)

寒い1日だった。

風邪が冷たい。

昨年買った机上用のミニ加湿器を出し、ペットボトルの水をポコポコと。

1/6(mon)

引き続き風が身を切るような寒い1日。

鼻水が止まらない。

大村憲司の《ファー・イースト・マン》が身にしみる。

1/7(tue)

朝10時半に起床、寝坊。

『ガンダムW』の1~2話を観る。

息子と近所の居酒屋で晩飯。

1/8(wed)

朝・牛すじカレー、昼・天丼&蕎麦、夜・釜揚げうどん。

いやなタイミングで、いやな感じの雨がしとしと。

冷えた身体を温めるために朝と夜、2回風呂に入る。

1/9(thu)

どうりで夜になると異常に寒いと思ったら寒波襲来とのこと。

身体を暖めるために日に何度も風呂に入る私をみて、息子は「そんなに寒いかな?」と怪訝そうな顔。

若いっていいね~。

1/10(fri)

出版社就職希望の就職浪人生にいろいろとアドバイスなど。

息子が借りてきた『けいおん!』の映画版を観る。

テレビ版と同様、ゆるくていいね~。

1/11(sat)

『織田信奈の野望』を観るが、予想以上に面白かった。

『魔法少女まどか☆マギカ』の最終話を観るが、これは本当に素晴らしい作品だと感じた。

で、その後に『SPEC~翔~』を観たためか、なんだかフツーだった。

1/12(sun)

『織田信奈の野望』を最終話まで観る。

まったく期待していなかったという期待度数の低さを上回る面白さだったけど、だんだん話しが進むにつれて、ちょっと息切れ感アリではあったけれども、まあまあ面白く最後まで観れたです。

寒いので夜は湯豆腐。

1/13(mon)

大阪で浮島現象とのこと。

例年を下回る平均気温ゆえの現象。

東京も、寒い日が続く。

1/14(tue)

朝晩の冷え込みが厳しい。

毎年この時期は、まだ床暖房だけで寒さは凌げるのだが、今日は手が冷たかったので、久々に暖房のスイッチを入れた。

夜はカキ鍋。

1/15(wed)

新宿→横浜。

夕方、カップ麺の蕎麦大盛りといなり寿司をコンビニで買って食べるが、気付けばこの食事が一日の最初の食事だった。

深夜に再び蕎麦。

1/16(thu)

今年の芥川賞受賞者も直木賞受賞者も3人ともに女性だということが興味深い。

というのは半分嘘で、正直、当然という感じもするし、それほど珍しいというか驚くほどのことではないのではないかと自分の中では受け止めている。

(最近の)男よりも、女性のほうが感受性豊かな上に、一度決めたことは最後までやりとおし続ける芯の強さというか持久力のようなものを持っていると、もちろんたくさんの例外はあるにせよ、仕事をしている周囲の女性を見るたびに思っていたところなので。

1/17(fri)

昼飯はポテトチップスのコンソメパンチWを一袋。

おやつは、ラーメン屋で肉ニラ炒め定食と餃子。

晩飯は牛タン専門店で味噌タンほかを日本酒とともにいただき、夜食は蕎麦屋で天丼とざる蕎麦と金目鯛や鱈の西京漬けほか。

1/18(sat)

午前中、実家に行く。

疲れていたのか長い昼寝。

晩飯は、息子と『ダイハード4.0』を観ながらちゃんこ鍋。

1/19(sun)

ちょっとしたお願いごとがあり、別れた女房に家に来てもらう(10分ほど)。

ちょっとしたお願いごとで午後は実家に顔を出す(10分ほど)。

深夜、息子と近所の居酒屋で鶏の唐揚げやマグロのブツを食べながら呑み(100分ほど)。

1/20(mon)

そういえば一昨日の夜は、ずっと矢野顕子ばかり聴いていた。

数あるアルバムの中で、やっぱり大好きなのは『ただいま。』と『愛がなくちゃね』の2枚だと再認識。

坂本龍一のアレンジとプロフェット5のサウンドが冴え渡っており、多感な時期にリアルタイムで聴いていたということを差し引いても、やはりこの2枚のアルバムから放射される尖がりオーラと和みオーラのバランスは今聴いても新鮮だし、本当に素敵な時代に生み出された素敵な作品だと思う。

1/21(tue)

「黒子のバスケ・脅迫犯人」逮捕までの捜査の過程を聞いたけど、凄いですね~。

寒かったので1日に2度風呂。

ルパン三世の「シャハルタ編」を観る。

1/22(wed)

午前、新宿。

夕方、横浜。

夜、ファミレスで肝っ玉OLと遅い“昼飯”を食べ、終電帰宅。

1/23(thu)

小腹が減ったので久々に「松屋」に飛び込み牛丼を食べるが、うーん、やっぱりなんというか……。

寝たのが朝だったので、昼はなんとなくボーっとしているのかなと思ったら、なんとなくやること山積で、眠くなってる暇はまったくなかった。

比較的暖かめな一日だった。

1/24(fri)

新宿三丁目の裏通りに旨い焼肉屋(韓国家庭料理店)を発見!

安いわりに量が多く(たとえばユッケのボリュームが凄い)、特にタン塩やカルビ、ハラミ、それにレバ刺が滅茶ウマなので、全メニューをほぼ制覇。

当然、終電間に合わずタクシー帰宅、帰宅後「グリコ モナカ」のチープな味わいを楽しみながらテレビを観る。

1/25(sat)

さすがに先日は飲み過ぎたためか寝坊。

そして昼寝もしてしまった。

深夜、録画しておいた金曜ロードショーの『怪物くん』を見ながら鍋ラーメン。

1/26(sun)

横浜駅西口にも「一軒め居酒屋」があることを知り、肝っ玉OLと行ってみる。

日曜日の夜、しかも10時頃なので店内はガラガラかと思いきや、ほぼ満席で賑わっていて、さすが激安居酒屋は違うと唸る。

終電に乗ったが爆睡して乗り過ごしてしまい、結局タクシーで帰宅するハメに。

1/27(mon)

月9の『失恋ショコラティエ』、3話続けて観ているけど、けっこう面白い。

少なくとも夏にやってた『サマーヌード』よりは面白い。

原作のコミック読んでみようかな。

1/28(tue)

身体の裏側からもスッキリと。

デトックスの反動か、晩飯は息子とそれぞれサラダ3人前とパスタ4人前。

たっぷり寝たいんだけど、長時間横になってくると微妙に腰が痛くなってくる(身長が私に追いついてきつつある息子も腰が痛いようで、今日も整体院に行っていたが、若い頃の私も息子と同じくしょっちゅう腰痛に悩まされていた)。

1/29(wed)

先日行った「一軒め居酒屋」の男の超厚切りハムかつが意外に旨かったことを思い出す。

夜に急遽思い立ったので、着いたのがラストオーダー間近の時間。

慌てて大量に注文し、まったりと食べていたらあっという間に時間が過ぎてしまい、結局タクシー帰り。

1/30(thu)

『最高の離婚』の特番が来月に放映されるようで、それのプロモーションも兼ねてだと思うんだけど、再放送が昼にされてますね。

録画されていたので、数話分をランダムに息子と再鑑賞したが、やっぱり面白いですね。

セリフ回しや演出には独特なクセというか匂いがあるので、それが鼻につく人もいるだろうし、嫌いな人は嫌いなんだろうけれども、ほんの数秒のシーンでも、一人ひとりの性格を徹底的に浮き彫りにさせようとする演出には、相当に細やかな気配りが感じられ(便箋の行から数文字ハミだして手紙の文章を書くところなど)、多くの人は気づかないかもしれないであろうさり気ない演出のアイデアの数々には脱帽すると同時に、再鑑賞に堪えうるドラマとそうでないものを分かつ「壁」を考える上では格好の作品だと思った(同じ理由で『結婚できない男』も大好きなドラマでした)。

1/31(fri)

先日、息子がバスケ部に退部届けを提出した。

先日、ツイッターのフォロワーが6万人を超えていた。

息子と近所の居酒屋で鯖の塩焼き、焼きおにぎりなど。

 - 三文日記

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。