子どものケンカ

      2016/11/19

Pocket

azarashi

息子、学校ではよくケンカしているみたいですね。

学校のことはあんまり話さないからよくわからないんだけど、小1のころから、よくケンカを売られているみたい。

公園で遊んでいると、よその学校の上級生からも時々チョッカイを出されていたようです。

で、息子の話によると(本当かどうかはわかりませんが)いままで一回も、負けたことがない。

さらに、いままで一度も自分のほうからケンカをしかけたことがなく、いつも、ちょっとしたことでチョッカイを出されるみたい。

で、たいてい一発か二発で、ボコっと反撃すると、だいたい相手は泣いてしまって喧嘩終了。

なにせ、息子は小4のわりに、身体デカい上に手のひらも厚く、バレエで鍛えられたせいか、背筋が異常に発達していますから、本人は軽くいなしたつもりでも、「おまえのパンチは電気パンチだ」といわれるぐらい、ぶたれたほうは身体の芯からジーンとクルらしいのです。

当然、クラスの子たちも、このようなシーンを目撃しているわけですが、
「女の子って、先生にチクらないの?」と聞くと、悪いほうがどっちなのか分かってるから、いちいち先生に言いつけたりもしないし、ちょっかい出してくる2~3人は、いつも懲りない同じ男の子ばかりなので、「またいつもの行事がはじまった」ぐらいな眼差しで、呆れてみているようです。

「あんまり学校で、そーいうことで目立つと、かえって目つけられて、上級生とかから“お前生意気だ!”とチョッカイ出されるんじゃないか?」というと、「あ、大丈夫、5年や6年よりオレのほうが強いから」だそうです(笑)。

どんな小学校生活送っているのやら。

そういえば、先日、となりの部屋から息子が電話をしている声が聞こえてきました。

「おい、明日なに持ってくんだっけ? え? 分からない? じゃあ聞くけど、お前だったら何持ってく?お前が持ってくものを教えろよ。オレはお前と同じやつ持ってくから」みたいに、偉そうな口をきいているんですよ。

話の内容から、どうやら持ってゆくものを忘れて、クラスの友達に聞いているようです。
人にもの聞いているのに、なんだかエラそうです。

「人に教えてもらうんだから、もっと謙虚になれよ相手はクラスの友達だろ?」と、私が電話が終わってから言うと、「いや、クラスの友達じゃないよ。バスケ部の先輩だよ、明日の試合に持ってくやつ聞いてたんだよ」だそうです。

「先輩相手に、なにエラそうなタメ口きいてるんだよ」というと、「いいんだよ、ヤツはオレの子分だから」だそうで、なんて生意気な小4なんだろ、親の顔が見たいぜ! と思って、自分で自分の顔を鏡でみました(笑)。

あまり頭に乗り過ぎないようにさせないとなぁ、と思う今日この頃です。

記:2010/02/03(from「趣味?ジャズと子育てです」)

 - 雑想 雑記

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。