カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

本日の運動会は、てるてる坊主効果で晴れ!

      2016/05/10

Pocket

4dc7a37097f17177d8b6643a88cae1d9_s

今日は息子の保育園の運動会でした。

ただでさえ忙しいのに、本当は朝から仕事しないと、ほんと間に合わないんだけどなぁ、という言葉をグッと飲み込みました。

なぜなら、昨日、私が帰宅したら、窓のところに「てるてる坊主」が飾られていたからです。

息子が作ったテルテル坊主です。

きっと、週末は天気が崩れるという話を耳にして、どうか雨が降らないようにという願いをこめて作ったんでしょうね。

だから、「忙しくて行けない」なんてこと言えようはずもありません。

朝8時50分に保育園の園庭に。

本当は今日は雨の予定ですが、雨、降りませんでしたね。

いやはや、てるてる坊主のおかげなのか、晴天、蒼天、いい天気。

10時過ぎにちょこっとだけパラパラと降ってきましたが、すぐに止みましたが、これも「てるてる坊主効果」なのかもしれません。

そのかわり半日ずれて、夕方から降り始めた。

やっぱり、中止にならずに無事終了したのは、てるてる坊主が雨を遅らせてくれたのかな?

運動会では息子が、いや、私も大活躍(笑)。

昔から、私、運動会はあまり好きではなく、というか、運動会そのものというよりは、運動会前の練習がイヤで面倒で、いちいち先生のいうとおりに、並んだり走ったり、踊りおぼえたり、整列したりが、なんかほんと、調教されているようで、動物な気分でした。

なんで、俺は、いわれたとおりに動いたり、注意されたり、やりなおしされなきゃアカンわけ?と思っていたのですが、そんな私はマスゲームの北朝鮮に生まれていたら、きっと収容所送りになっていることでしょう。

しかし、やるのと見てるのは別(笑)。

だらだらと、お茶のみながら、子供たちのキビキビした動きを見ているのは気分がいいですね。

気分がいいのは、気持ちの良い天気だったということもありますが。

女房は、保育園の父母会で撮影係になったらしく、終始、運動会の模様をハンディカムで撮影しており、手が離せない状態だったので、親子の共同競技には私が参加しました。

といっても、昨年も一昨年も私が参加しましたけどね(笑)。

下駄を履いてダッシュ&ジャンプする背の高いお父さんというのが、園児の間には浸透しているくらい、運動会での私の活躍(?)は有名なのです。

ヒモを共同で巻いて(親は軍手をつけて巻く)、風船を互いのほっぺたの間に挟んで記念撮影をした後に、今度は、互いの腹と腹の間に風船をはさんで、風船を落とさずに旗の周りを回ってゴールするという、文字にするとややこしい競技にも息子と一緒に出ました。

身長差のある大人と子供がお互い向き合って風船をはさんで横歩きするのって、けっこう難しいようで、多くの親子は風船を落としたり、割ったりしていました。

しかし、私と息子は、普段より仮面ライダーごっこで鍛えたコンビネーションの良さがあります。

風船をはさんだまま、横向きにスキップ&ジャンプして、ダントツの勢いでゴールインを果たしました。

競技中、年下のクラスの子供たちの席から、「空くん頑張って!」という声が聞こえました。

年下の子供たちからも息子は人気なようで、親としてもちょっと嬉しい気分になりました。

このような競技も楽しみましたが、残りの時間は運動会の様子を見物しながら、久々に会う母親と、保護者席で近況を語り合ってました。

うちの母親、おばあちゃんとして息子の姿を見に来てくれたのです。

うちの家族の近況は驚きとへぇの連続。

なんとまぁ、私のお袋が7年前にシャンソン歌手になってCDも出していただなんて、今日の今日まで知らなかった。

芸名もあるみたいで、ここに公表してもいいんだけど、まだ私自身お袋の歌を聞いてないので、ヘンな歌だったら恥ずかしいのでやめておこう……。

あと、うちの妹の旦那の妹が、韓国籍の男性と結婚したが、日本側の両親、つまり妹の旦那の親が猛烈に結婚に反対して、韓国の地方で行われた結婚式には出席せず、かわりに、妹と旦那が親代わりとなって結婚式に参列、しかも妹はチマチョゴリを着て出席したために、まさか日本人がチマチョゴリを着るわけがないだろうと思っていた韓国の地元の人たちは多いにビックリし喜んだという話も初めて聞いた。

もっとも、妹は小さい頃から色々な服を着るのが好きで、私が5歳のとき(妹は3歳)に、たった100mしかはなれていないスーパーに買い物に行くにも、高い服をおめかしして行きたいと泣きじゃくっていたぐらいだし、高校&大学生になると、お袋の箪笥から勝手に服やバッグを借りて遊びに行っていたぐらいだから、妹がチマチョゴリを着たのには、べつだん深い理由などなく、きっと「単に着てみたかったから」に過ぎないとは思うんだけどね。

電話をして「最近元気?」と聞こうと思ったけども、そういえば、今日からストーンズのライブ見物もかねてフロリダに行っていることを思い出した。

妹の旦那は、筋金入りのストーンズフリークで、その筋では、旦那の名を語る偽者まで出るほど有名な海賊版&グッズコレクターなんですってね。

これも、最近知った話。

弟も来年結婚するみたいだしね。しかも相手は、自分の会社に入社してきた新人OLだというじゃないの。

親父は親父で、会社の上場で大変らしいし。

と、なんだか、親兄弟と離れて暮らしていると、ちょっと会わない間に、色々なことが起きているんだなぁと思いました。 

もっとも、各自が自分の好きなことや熱中していることを追求し、互いに干渉はあまりしない(というか相手に関心がないのかもしれない)のが、うちの実家のモットーなので、相変わらず、皆さん自分のことで忙しくて結構なことではあります。

さすが全員B型の家族は違うね、と冷やかされもしてきましたが……。

昼に運動会が終了。

帰宅後、飯を食いながら、深海の世界のDVDを観て、すぐさま出社。

玄関で「父上頑張って、ボクもバレエを頑張るよ」と言ってくれる息子が嬉しい、いい奴だぜ、と思いました。

で、仕事して、終電に間に合い、今帰ってきたという次第。

長い一日ではありました。

帰宅したら、女房も息子もグーグー寝てました。

電気消してから寝ろよな。

記:2005/10/16(from「趣味?ジャズと子育てです」)

 - 雑想 雑記 , ,