音版「カフェモンマルトル」(YouTube)もやっています♪

素組み!HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)

素組み!HGガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)

さくっと素組み完成

先日、1/100スケールのルナマリア・ホーク専用ガナーザクウォーリアを作りました。

ボリュームたっぷりで、部品数も少なく、さくさくと組みあがりましたが、なかなか作っていて楽しかったです。

最初は、あまり魅力を感じなかったのですが、作っていくうちに、だんだんと愛着を感じるようになりまして、では、今度は小さいサイズ、1/144スケールのHGも作ってみようと思い立ったわけです。

さいわい押入れの中には、そろそろ作らないと可哀想だよなと思わせる色褪せたパッケージのキットがありました。

十数年ぶりに外の空気を吸わせ、まずはパーツを取り出します。

ランナーの枚数やパーツの数はHGの標準的なボリュームって感じですね。

後はさくっと組み立て、組み立て。

サクッと完成。

わりかしカッコいい。

先にMGを作っちゃっているので、さすがにHGだと、あのボリューム感は無理だろうなと思ってはいたのですが、なんのなんの、小ぶりながらも、コンパクトにバランスよくまとまりつつ、ボリューム感もあります。

やっぱり背中のタンクがツボですね。

塗装無しでもいい感じ。

色分けしきれない箇所は、多少シールに頼ることにはなりますが、それでもシール貼らないでも、ぜんぜん大丈夫。モノアイのシールすらまだ貼ってません。

噂によると、そろそろMG(マスターグレード)で、顔小さめの迫力あるガナーザクが発売されるようなので、発売後、気がむいたら、そちらのほうも作ってみようかなと思っています。

記:2019/09/12

関連記事

>>1/100 ガナーザクW ルナマリア機制作記/ 機動戦士ガンダムSEED DESTINY

ガンプラカテゴリの最新記事