カフェモンマルトル

text:高野雲

*

全員死刑 11/18全国ロードショー

      2017/09/24

Pocket

about

小林勇貴からの挑戦状

批判があれば受けて立ちます。
その代り、そっちも死ぬ覚悟で来いよ!

『冷たい熱帯魚』制作陣
  ×
間宮祥太郎 映画初主演
  ×
超強烈新人監督 小林勇貴

全世界を震撼させる狂悪エンターテインメント誕生!

いまもっとも注目される若手俳優、間宮祥太郎(『帝一の國』『トリガール!』)を主演に迎え、日活次世代監督発掘プロジェクト第一弾としてけしからん商業デビューを飾る!



スポンサーリンク


story

かつて福岡で発生し、被告である家族4人全員に死刑判決が下った異例の事件。

大牟田一家4人殺害事件(おおむた4にんさつがいじけん)は、2004年9月に福岡県大牟田市で発生した強盗殺人死体遺棄事件。被害者側も被告側も家族単位(被害者側は友人を1名含む)で4人ずつ、また裁判で被告である家族4名全員に死刑判決が下った特異な事例である。金銭トラブルが原因で連鎖的な殺人、死体遺棄に至ったと推測されているが、未だに真相は解明されていない。
from Wikipedia

自らの殺人を武勇伝として語り、現在も道徳中の次男の手記をモチーフに、『孤高の遠吠』(2015)で映画界を揺るがせた弱冠26歳の小林勇貴が『冷たい熱帯魚』(2011)の製作陣と共に映画化。

家族想いの主人公タカノリ(間宮祥太郎)は、借金を抱える組長の父・テツジ(六平直政)とヒステリックな母・ナオミ(入江加奈子)、愛する彼女・カオリ(清水葉月)を守る為、姑息な兄サトシ(毎熊克哉)にそそのかされ、近所の資産家一家の現金強奪を実行する。しかしあまりにもお粗末な強盗計画の末、資産家の息子を殺して事態はエスカレート。ひとり殺すなら全員殺すも同じこと! 家族はさらに暴走。こうして家族総出の人間狩りがはじまった……。最終的に4人を殺害するまでエスカレートしていく。

data

監督:小林勇貴
原作:鈴木智彦
脚本:小林勇貴、継田淳
プロデューサー:千葉善紀
キャスト:間宮祥太朗、毎熊克哉、六平直政、入絵加奈子、清水葉月
製作年:2017年
製作国:日本
配給:日活、東京テアトル
上映時間:98分
映倫区分:R15+

11/18(土)ヒューマントラストシネマ渋谷、テアトル新宿ほか全国ロードショー!

 - 映画 ドラマ ,