カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

花/オレンジ・レンジ

      2017/12/10

Pocket

花/ORANGE RANGE

発表されてから、あれよあれよという間に、かなり月日が経過してしまいましたが、いまだに色褪せてませんね。
良い曲です。

発売当時、4歳だった息子が、カラオケでマイクをもって、だいたいの歌詞をリズムに乗って歌えたことには驚きでした。
と同時に、結構、歌いやすいラップなのね、と思ったものです。

口ずさみやすく、耳にもやさしい。

んで、お腹一杯にはならない、ほどほどの感動。

F△7⇒Em7⇒Dm7⇒C△7

の、「ズルいぜぇ!なコード進行」にのっかって、でもこの進行を臆面もなく大手を振って素晴らしき歌を乗っけて「やっちゃった者勝ち」なグッとハートを鷲署ルみにするであろう、純情戦略ラブポップ。

なかなかにニクい曲です。
けっこう好きです。

で、映画の『いま、会いにゆきます』にこれが乗っかると、ズルいと分かっていつつも、効果倍増、感動度アップなのです。

 - 音楽 ,