ジャズ批評「ジャズ100年の名曲&名演」に寄稿しています。

『ジャズ批評 2017年05月号』が発売されました。

今回の特集は「ジャズ100年の名曲&名演」。

これに、わたくし、寄稿させていただいています。

好きなジャズの曲は?
好きなジャズの演奏は?

この特集の原稿を依頼された際、改めて己のジャズ観を考え直してみました。

そして、短いテキスト量ではありましたが、私の考える、というよりも、私が好きなジャズに関して、なんとかうまく表現できたんじゃないかと思っています。

他にも様々な方が「好きな曲ベスト10」を書かれています(今回はミュージシャンの方々が多いような気がする)。

選んだ曲は違うけれども、奥川一臣氏と、だいぶ選曲基準というか考え方が近いような気がしました。

皆、それぞれの思い入れとリストアップされたナンバーを眺めると、けっこう興味深いので(意外とオーソドックス?)これは一読をお勧めしたいですね。

現在店頭で発売中。

(・∀・)b

……それにしても、最初にCD化されたのはウェザーリポートだったとは知らなかった。

記:2017/04/26

音楽本

Posted by