雑誌

道化師と黒い聖者

今年(2020年)12月末に発売されるジャズ批評の特集は、「チャールス・ミンガス」。

今までありそうでなかった特集といえましょう。

うん、たしかミンガス特集は無かったはず、私の記憶が正しければ。 ...

音楽本

未来のスタンダードを探せ!

次号のジャズ批評の特集タイトルは「NEWスタンダードを探せ(仮)」。

「あまり知られていない古いミュージカルや映画の楽曲、近年ジャズでよく取り上げられるロックやポップスの名曲、ジャズミュージシャン ...

久々に赤瀬川原平の『散歩の収獲』をパラパラとめくってみた。

やっぱり「散歩のプロ」というか「散歩の達人」は違いますね。

私も散歩は好きなんだけど、なんだかボンヤリしているんですよね。

と、この本を眺 ...

雑誌

美しい表紙の2冊

多くの方がSNS上に書かれていることなので、「いまさら」って感じではありますけど、私も同感です。

今月号の『スケール・アヴィエーション』と『アーマー・モデリング』の表紙は両方とも美しい。

両方並 ...

雑誌

ガルパン大特集

いったいどうしたんだ、今月の2大模型誌は!?

『Model Graphix』は、ガルパン大充実特集。

しかも表紙が「特攻」大好き知波単学園の生徒たちではないですか。

大雑把で開けっぴろ ...

漫画

「若者よ、もう少し自分の頭で生きることを真剣考えなさい」という意図?

1969年、20歳のときに鉄道自殺をした立命館大学の学生・高野悦子の日記『二十歳の原点』がコミック化されていますね。

コミック版 二十歳の原点

雑誌

州平先生も高速エレベーターカー好きだったのか!

『Scale Aviation(スケール・アヴィエーション)』の2019年7月号は、「スウェーデン空軍特集」特集。

こりゃまたシブいところを突いてきましたね。

でも ...

手数の多さに充実感を感じる私だったが

もし、私が女性に生まれていたら、男からはドン引きされる人になっていただろう。

いや、男性である今現在でも十分にドン引きされる面倒くさい奴には違いないんだけど、その理由は「クドさ」にあると ...

漫画

機動戦士Zガンダム1/2

宇宙世紀の歴史ロマン?

絵のタッチは、『コミックボンボン』チックで、子ども向けなテイストが漂っているので好き嫌いは分かれるかもしれない。

また、『機動戦士Zガンダム』における「