カフェ・モンマルトル

高野雲の雑記帳。音楽・映画・読書・模型。

雑想 2021年11月

      2022/01/09

新KV-2

タミヤから新しいKV-2(KV-II/ギガンド)が発売される模様。

いつ発売されるかは現時点では分からないけれども、超楽しみなのであります。

JAZZオフ会

年末年始は特に予定を入れておらず暇な予定なので、我が家で自宅オフ会を催そうと考えている。

白黒 清野菜名

清野菜名が主演の火曜ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』の第5話ラスト近くで、倉科カナが清野菜名に向かって、「何事も白黒つけようとしちゃダメよ」と言った。
これ、完全に清野菜名が以前に主演していたドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』のオマージュですな。

世良公則のジャズ喫茶

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』に登場する世良公則が経営するするジャズ喫茶「ディッパーズ・マウス」。

時代は戦時中となり、敵性外国語として英語の使用が禁じられる中で変更した店名が「出歯口の憂鬱」。

もろ直訳っすねw

殺伐とした殴り書きっぽい看板の書体も退廃感と反逆感がムンムンでグー。

よもだそば

ゲソ天蕎麦が話題の立ち食い蕎麦屋さんの「よもだそば」に行ってきた。

日本橋、名古屋、御徒町にも店舗がある蕎麦屋さんなんだけど、今回、西新宿に出来たということで、新しく出来た店舗にてげそ天ぷら蕎麦を注文。

天ぷらのほうは微妙だったけど、蕎麦と汁がうまい。

だから、かけそばも注文。

揚げ物がのっていないシンプルなかけ蕎麦のほうが個人的には旨いと感じた。

ピンク アクリル塗料

先日、タミヤのピンクパンサーを作ったのだが、このイギリスのSASジープを塗装するために、生まれてはじめてタミヤのアクリル塗料のピンクを購入し、使ってみた。

いちごミルクのような発色、いい感じ。

塗っていて気が付いたこと。

うん、イチゴの香りがする。

果物のイチゴの香りではなく、イチゴポッキーやイチゴドーナツにかかっているイチゴクリームのような香り。

うまそうな匂い。

ヤバい。

飲んじゃいそう。

飲んだら死ぬぞ。

created by Rinker
¥115 (2022/01/21 13:47:36時点 楽天市場調べ-詳細)

ウィンドユニット

ダイキンとオカムラが共同開発した、自然の風を再現する「ウィンドユニット」のニュースで、『半分、青い。』の「そよ風の扇風機」を思い浮かべたのは私だけではないだろう。

歯痛 耳痛 鼻痛

歯が痛くなると何がイヤなのかって、連動して、耳や鼻の奥も痛くなること。
特に、鼻の奥の痛痒さは鼻血が出てきそう。
ついでに、耳の奥からも耳血が出てきそう。

杏・ガッキー

TBS日曜劇場『日本沈没―希望のひと―』の第7話で、「私をアメリカに行かせてください」と小栗旬に言う杏が、少しガッキーに似ていた。

顔の造作にしろ、メイクにしろ、お二人とも「今風」の女性、ということなのでしょう。

ワクチン接種

コロナワクチン注射2回目を1週間間違えていた。あほ。

で、2回目接種。

1回目同様、熱は出ず。

しかし、翌日頭がなんだかぼーっとする。
熱は平熱。

とにかく眠い。
頭の裏側が痒い感じ。

だから、たっぷり寝て、起きてはまた寝て回復。

IKEA チョコレート

IKEAでもらった板チョコ(ミルクチョコレート)がなにげに旨し。

ハーシーズのような粉っぽい、いかにも外国風な板チョコだが、なんかその粉っぽさとマイルドさが久々で懐かし。

鮭ぶし丸

帯広土産でいただいた「鮭ぶし丸」。

想像以上に硬ったけれども、ボリボリ食べれておいしいよ。

created by Rinker
柳月
¥939 (2022/01/21 13:47:37時点 Amazon調べ-詳細)

アンラッキーガール 主題歌

福原遥主演のドラマ『アンラッキーガール』のエンディングテーマが、けっこうツボ。

なぜツボっているのかというと、おそらくは「適度なねちっこさ」。

細野さん(細野晴臣)の《ロータス・ラヴ》が好きな私としては、うーん、なんかいいね(温泉マーク)な感じ。

もちろん、令和的爽やかさというか、分離の良さは仕方がないんだけどね。

で、再びYMOの『浮気なぼくら』を聴いてみると、うーん、やっぱりこちらの粘度のほうが高いわ(当たり前)。

created by Rinker
SMAR
¥1,100 (2022/01/21 13:47:38時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,668 (2022/01/21 13:47:38時点 Amazon調べ-詳細)

宇多田ヒカル 君に夢中

TBS系ドラマ『最愛』のテーマ曲の《 君に夢中》。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の《One Last Kiss》に続き、最近の宇多田ヒカルの曲、というよりはバックのオケは、心地の良い打ち込みゆらゆら帝国ですな。

ヴォーカルそのものよりも、バックのサウンドに夢中。

created by Rinker
¥250 (2022/01/21 16:58:40時点 Amazon調べ-詳細)

加藤柚凪 ふみいろ年賀状

つぐみちゃん、いや、加藤柚凪ちゃんのファンの私としては、いや、ファンというよりは、つぐみちゃんのじいじになりたい私としては(時任三郎かい!)、いや、ひいじいじになりたい私としては(柄本明かい!)、「ふみいろ年賀状」(ワンオール)のイメージキャラクターになった柚凪ちゃんのフォトになごんでいるのであります。

孫やひ孫の可愛い写真がプリントされた年賀状が送られてきたら、お年玉をたくさんあげたくなっちゃうに違いない。

この表情豊かなところがいいんだよね、つぐみちゃん、いや、柚凪ちゃんは。

ブラウザ上のドラムマシン

簡単なパターンなら、簡単に打ち込めてすぐに練習できるので、ネット上のドラムマシンって、練習に使用する際には結構便利。
MUSSICA ドラムマシン

昔は、わざわざドラムマシンを買ってきて、アンプやラジカセなんかにつなげて出力していたものだけれども、なんとも便利な世の中になったものです。

レヴィロット ジャッキー・マクリーン

ジャッキー・マクリーンのリーダー作『イッツ・タイム』収録の《レヴィロット》出だしを聴くと、いつも、演奏がはじまった瞬間、セロニアス・モンクの《エヴィデンス》か?!とビックリしてしまう。あ~びっくりした~と思っている頃には、チャールス・トリヴァーのカッコいいトランペットソロが始まっているのであった。

ハンコックの気合のはいったバッキングも良き!でございます。

created by Rinker
¥2,263 (2022/01/21 13:47:39時点 Amazon調べ-詳細)

ドキシー ソニー・ロリンズ

ソニー・ロリンズ作曲の《ドキシー》は、マイルスと演奏した初演が最高だと思っている。

『バグズ・グルーヴ』のB面ね。

簡潔な起承転結、かつ分かりやすい構造、そしてユーモラスさと、ほんの少しのブルーなテイストも配合されたきわめてバランスのとれたテーマと、それを元にインプロヴィゼーションに発展させやすい構造になっている。

マイルスもロリンズもシルヴァーも、この曲の構造を土台にきわめてすぐれたアドリブを繰り広げていると思う。

created by Rinker
¥2,713 (2022/01/20 21:56:36時点 Amazon調べ-詳細)

>>バグズ・グルーヴ/マイルス・デイヴィス

それなのに、それなのに、なんで、ドン・チェリーとやっている『アワ・マン・イン・ジャズ』では、こんなに崩しちゃうの? せっかく自分で作った良い曲を……

と、いつも勿体ない気分になっちゃうのは私だけ?

>>アワ・マン・イン・ジャズ/ソニー・ロリンズ

 - 雑想 雑記