【三文日記】2022年1月

2022-11-30

1/1 (sat)

ジン呑んで、フライドチキン喰って、ぐーたら寝正月。

『コブラ会』のシーズン4を全話観る。

シェリー・ケーガン(著)、柴田裕之(訳)『「死」とは何か イェール大学で23年連続の人気講義 完全翻訳版』(文響社)読了。

1/2(sun)

お茶の水にプレシジョンベースを持って行き、ネックの反りやオクターブ調整などもろもろ、ほぼオーバーホールと言っても良いほど、ベース全体の気になるところを調整してもらう。

その間、「エチオピア」で70倍エビ野菜カレーを食べていた。

1/35ブルムベア(というよりブルーベア?が完成した。

1/3(mon)

昼から午後にかけて実家で新年の祝い、一族郎党が全員集合するのは2年ぶりか。

MGのORIGIN版のガンダムが完成、凝った作りのガンプラだとは思うが、そのぶん各所が壊れやすいというかポロリというか、本当はもう少し塗装に手を入れたかったんだけど、手を加えれば加えるほどドツボにはまっていきそうな気がしたので、もうこのへんでいいやと手を止めた。

久々にベースの練習、バッハの無伴奏チェロの曲で指ならしをしてみたが、驚くほど音符も運指も忘れていた。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥5,931 (2022/12/08 12:08:14時点 Amazon調べ-詳細)

1/4(tue)

自宅でYouTubeチャンネルの常連さんを招いてオフ会。

動画用の対談を録音したり、生配信をしたりした後、近所の居酒屋で2次会。

帰宅して時計を見たら、午前0時半で、ということは12時間近く酒を呑んでいたことになる。

1/5(wed)

昨日のオフ会(飲み会)で収録した音声をYouTubeにアップするための編集作業。

次に作るプラモだが、ガルパンのⅣ号にすべきか、特二式内火艇(カミ)にすべきか迷っている。

冷え込み厳しく、夜は鍋。

1/6(thu)

雪が降り、しんしんと寒く冷えるので、味噌オロチョンラーメンを食べに行く。

身体の中は温まったけれども、店内の空調は冷え冷え、カウンターの中で調理をしている人たちは半袖のTシャツ姿だから寒くないんだろうけどねぇ。

夜は引き続き冷えて寒いので、おでん、プラス冷蔵庫の中の余った野菜を切り刻んで鍋につっこみ、インスタントの川崎タンタンメンのスープの粉末をぶっこんだら、意外と美味かった。

1/7(fri)

ようやく正月に録画しておいた『潜水艦カッペリーニ号の冒険』と『義母と娘のブルース 2022年 謹賀新年スペシャル』を観ることが出来た。

晩飯は近所の居酒屋にて。

今村昌弘『屍人荘の殺人』(創元推理文庫)読了。

created by Rinker
東京創元社
¥814 (2022/12/08 12:08:16時点 Amazon調べ-詳細)

1/8(sat)

一昨年あたりから自覚していることは、「怒り」と「腰痛」の関係。

カーッとなると、どうも腰が痛くなるので、なるべく怒りでプンプンしないように心がけてはいるのだが、カーッとなるのって内発的なものなので、そこで生じたエネルギーをどう緩和させていくのが今後の課題なんだろうな。

晩飯は近所の居酒屋でひたすら飲み、喰い、マイルス大事典を読む。

1/9(sun)

ここ数年、月に1回ほどの頻度で、昔働いていた編集部で仕事をしている夢を見る。

これから忙しくなるので、いろいろと準備しておかねば校了日には間に合わなくなるぞと思いながら、編集部、あるいは土手や堤防のある曇り空の地方(おそらく茨城か千葉)で、なんだかワケのわからないことをしているという内容のものがほとんど。

出口治明『還暦からの底力―歴史・人・旅に学ぶ生き方』(講談社現代新書)読了。

1/10(mon)

自宅でオフ会を開く夢を見るが、呼んでいない人や知らない人までもがぞろぞろやってきて、気づけば息子から借りパクしている白いジャズベースがなくなっているかわりに、なぜかギターやベースが楽器屋さんばりに増えていたり部屋が広くなっていたりして、なんだかよく分からない状態に。

小川さんの『マイルス大事典』の読書、ようやく半分近くにまで達した。

晩飯は近所の居酒屋で飲み。

created by Rinker
¥5,500 (2022/12/08 09:24:31時点 Amazon調べ-詳細)

1/11(tue)

遅々として組み立てが進まなかった、ガルパン・知波単学園の特二式内火艇(カミ)の組み立てがようやく終わる。

といっても、内部の細かなパーツの組み立ては省略した箇所もあるけど(とにかくタミヤに慣れた身体には作りにくいキットなんだよね)。

晩飯は、子ども向けの甘口カレーの鍋つゆで野菜&肉団子鍋を作ってみるが、ベースが甘口なだけあって、その後いくら辛くしようとガラムマサラ、唐辛子、ニンニクなどを追加しまくっても、ぜんぜん根っこの部分からは辛くなってくれなかった(当たり前)。

1/12(wed)

特二式内火艇(カミ)にサーフェイサーを吹き、乾いた後にXF-90 レッドブラウン2(ドイツ陸軍)や、ブラウンに赤を足した色をグチャッと下塗りをした。

晩飯は息子と近所の居酒屋にて。

松下幸之助『人生心得帖』(PHP文庫)読了。

1/13(thu)

黒川伊保子『英雄の書』(ポプラ社)読了。

晩飯はおでんとご飯 with 納豆3パック。

ノンアルコールデイ。

1/14(fri)

かなり内装やアンテナなどの外装、そして塗装も適当に処理して最後は駆け足気味でプラッツの知波単学園の特二式内火艇(カミ) 「上陸して突撃です!」を完成させた。

晩飯は肉野菜鍋。

本日もノンアルコールデイ。

1/15(sat)

タミヤ1/35のIV号対空戦車・ヴィルベルメント(旧キットのほう)を作り始める。

足回りを作り始めていたら、あれ、ポリキャップ足りないじゃん?!

晩飯は近所の居酒屋にて。

1/16(sun)

YouTubeの自分の動画にいただいたコメント一つひとつに返事を書くのは楽しい作業ではあるが、気が付くと結構膨大な時間を費やしているんだよね。

おかげでプラモを作る時間が……。

NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に登場するガッキー姫(新垣結衣演ずる八重)を見ていると、『BALLAD 名もなき恋のうた』の不機嫌姫とイメージがかぶってしまう。

created by Rinker
ジェネオン ユニバーサル エンターテ
¥3,728 (2022/12/08 12:08:19時点 Amazon調べ-詳細)

1/17(mon)

今年からはじまった新しいドラマの録画を数本、ドーナツや菓子パンを食べながらダラダラ観ていた。

晩飯は近所の居酒屋にて。

四角大輔『人生やらなくていいリスト』(講談社)読了。

1/18(tue)

神保町に行き、「エチオピア」で辛さ75倍のエビ野菜カレーにトライ。

70倍がお店のマックスなのだが、聞いたところによるとそれ以上の辛さも頼めるとのことだったので、おそるおそる5倍だけアップしてオーダーしてみたのだが、難なくクリア、というよりも、もうこのあたりになってくると、5倍の違いがわからなくなってくるもんだね。

晩飯は息子と近所の居酒屋。

1/19(wed)

タミヤのヴィルベルヴィントの組み立てが終わった。

砲塔、というか高射砲を覆う装甲板のカタチが、なんだかカリフラワーみたいであまりそそらなかったのだが、作ってみると、なんだ、けっこうカッコいいじゃない。

『関口宏・保阪正康の もう一度! 近現代史 明治のニッポン』(講談社)読了。

created by Rinker
講談社
¥1,760 (2022/12/08 12:08:21時点 Amazon調べ-詳細)

1/20(thu)

夜は息子と鍋。

前野博之『成功する人ほどよく寝ている 最強の睡眠に変える食習慣』(講談社+α新書)読了。

なんだか目が疲れているようなので、それが眠気を誘発しているようで、したがってわりと早い時間に寝る。

1/21(fri)

高橋昌一郎『フォン・ノイマンの哲学 人間のフリをした悪魔』(講談社現代新書)読了。

しかし、「人間のフリをした悪魔」とは凄いサブタイトルだな。

いつもの時間に近所の居酒屋にいったらシャッターが降りており、そうか、オミクロン対策の自粛要請で早く店を閉めたんだなと気付く(ま、いつもの時間って22時過ぎてからだからね)。

1/22(sat)

水溶きアクリルエアブラシでタミヤのヴィルベルヴィントを塗装してみた。

水溶きアクリルの筆塗りはマット感が強調された独特な質感になるけれど、筆を使わずエアブラシで水溶きアクリル塗料を吹き付けると、微妙なグラデーョンを醸し出すこともできるので、なかなか良い。

晩飯は寿司とパスタとおでん(めちゃくちゃな組み合わせ)。

1/23(sun)

YouTube動画にいただいたコメントに返事を書くのは楽しいが、気が付くと結構時間が経っている。

今後は、返事をするコメントと返事をしないコメントと分けないと、1日の大半の時間が潰れてしまいそうな気がする。

手短にコメントを書けばいいだけの話なんだけど、そそる話題になると、ついつい書きすぎてしまうのが私の悪い癖。

1/24(mon)

またまた飲食店自粛で近所の居酒屋はラストオーダーが午後8時、9時にはシャッターを下ろしているということなので、早めに飲みに行く。

すると、いつもの時間より前倒しでアルコールを体内に入れたからなのか、瓶ビール1本、ハイボール2杯程度で、猛烈に頭がクラクラきて、それこそ夜通し飲み続けたときに感じる酩酊感が襲ってきたので、早々に退却、すぐに布団へ直行する。

大して酒を飲んでいないのに、ヘビーに酔っぱらった気分になる現象は、数年に1度の頻度であり、原因は疲労なのか、酒を飲むペースなのか、おつまみの組み合わせなのかは定かではないが、予期せぬタイミングで突然襲ってくるので、このようなことを「シシトウの爆弾大当たり現象」と勝手に名付けている。

1/25(tue)

先日の「腰グキッ」がさらに悪化しているような。

だから寝返りうつの辛く、立ち座りも少々しんどい。

したがって本日はノンアルコールデイ、晩飯は、息子はヘネシーの午後ティー割り、私はウーロン茶飲みながら肉団子鍋。

1/26(wed)

腰の痛みは昨日ほどではなくなったが、まだ予断は許さぬ状況。

ゆえに、本日もノンアルコールデイ。

そういえば、先日『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』を観てきた息子が「面白かった、ファンサービスが凄い!」と興奮して帰ってきた。

1/27(thu)

腰の痛みはだいぶ引いてきたものの、大事をとって本日もノンアルコールデイにした自分はなんて偉いやつなんだと自分で自分を褒めてどうする。

晩飯は息子と『コブラ会』を観ながらキムチ鍋。

私が観るのはこれで2回目だけど、やっぱりジェコブ・バートランドのキャラがやっぱり立っていておもろいよね。

1/28(fri)

俺はクマかっ?と思うくらい、毎年冬になると眠いしお腹が減る。

今日飲んだ酒と食べた食べ物を書こうと思ったんだけど種類が多すぎて書くのが面倒なので(というか眠い、やっぱりクマか)割愛。

紛失していたヴィルベルメントの転輪2個を発見、ようやく制作を再開できる。

1/29(sat)

本日も腹減りマン&眠々マン。

動画作ったり返信しているうちに1日が終わってしまうような、なんというかすごく贅沢な時間を過ごしているよな的な今日この頃。

自分でゼロから考えて書いたり話したりするのは疲れるんだけど、返事を考えるのはサクサクなんだよね(だから他力本願児)。

1/30(sun)

タミヤのメルカバMk.1を作り始める。

複雑な形状の戦車を少ないパーツ分割で構成された優れたキットだと思う。

相変わらず眠い日が続くが、これは身体の内側から発せられた「もっと休んでちょ」というメッセージと解釈しているので、おとなしく従うことにしている。

1/31(mon)

ようやくヴィルベルヴィント対空戦車が完成。

最後のほうは、けっこうダッシュで塗ったのでフィギュアの塗装がボロボロ。

晩飯は息子と近所の居酒屋にて。

三文日記

Posted by