カフェ・モンマルトル

高野雲の雑記帳。音楽・映画・読書・模型。

【三文日記】2022年5月

      2022/06/03

5/1 (sun)

昼にチャーハン2人前、深夜に味噌ラーメン2人前。

久々に新宿のdisc unionに行く。

糸井重里・著、松本大洋・イラスト『ボールのようなことば。』(ほぼ日文庫/東京糸井重里事務所)読了。

created by Rinker
¥814 (2022/06/29 02:20:58時点 Amazon調べ-詳細)

5/2 (mon)

午前中、実家に行く。

晩飯は近所の居酒屋にて。

今月になってから微妙にメニューがリニューアルされており、ついでに少しずつ値上げもされていた。

5/3 (tue)

のんびりクレーテ作り。

つけ麺屋で、にんにくと角煮たっぷり入りのつけ麺1kgを平らげた。

ノンアルコールデイ。

5/4 (wed)

鎌倉のジャズ&オーディオファンの屋敷を詣でて、ジャズファン合計5人で「ジャズミーティング」という名の飲み食い大会。

事前に送ったビール缶24本だが、5人中ビールを飲める人は3人しかいないのだが、結局は3人でビール350ml缶24本を完飲したようだ。

「ようだ」というのは、後半、べろんべろんに酔い、眠くなってしまったので、あんまりよく覚えてないんだよね……。

5/5 (thu)

昨日の「鎌倉ジャズミーティング」の模様をYouTubeで生配信をするつもりだったのだが、Wi-Fi状況が芳しくないため、途中で断念した。

そのリベンジというわけではないが、自宅で先日のメンバーの方1名をお招きし、生配信を4時間以上行った。

その後、近所の居酒屋で打ち上げ。

5/6 (fri)

朝ドラの『ちむどんどん』の本日のエピソードは、主人公がヤンバルソバをヤンバルナポリタンに変更して産業まつりの高校生料理対決で優勝するエピソードを見ていたら発作的に胃袋がスパゲティナポリタンモードになったので、ナポリタン屋さんに行く。

久々に訪れるナポリタン屋さん、当然「メガ」をオーダーしたのだが、思ったより、かつての「メガ感」がないような気もしたのだが、まあいいやと気を取り直して5分くらいで平らげた。

保坂隆『精神科医が教える ちょこっとズボラな老後のすすめ: 第二の人生、その「ストレス」手放してみませんか?』(三笠書房)読了。

5/7 (sat)

ディスクユニオンの明日まで50円割引きのレシートを持って、ジャズ中古CDを物色しに新宿ディスクユニオンに行く。

帰りにトンコツ味噌ラーメン。

晩飯は近所の居酒屋にて。

5/8 (sun)

先日買い忘れたCDがあったので、再びディスクユニオンに行く。

で、激辛味噌ラーメンを食べた後に書店で立ち読み。

晩飯は息子と近所の居酒屋にて。

5/9 (mon)

YouTubeのメンバーシップを始めてみようと思い立ち、先日より準備を始めている。

ここのところ夜になると沸き起こる食欲を押さえられず、ひどい時は夜中の2時頃まで、むしゃむしゃと麺類やご飯ものを食べている。

晩飯は息子と近所の居酒屋にて。

5/10 (tue)

発作的に千葉の某所にある蕎麦屋のかつ丼を食べたくなったが、時間がかかりそうなので、思いとどまり近所の蕎麦屋でかつ丼ともり蕎麦を食べる。

YouTubeのメンバーシップ制度の許可がおり、夜にライブ配信、なぜか忍者の話など。

晩飯は息子と近所の居酒屋にて。

5/11 (wed)

エルヴィン・ジョーンズの『アット・ザ・ライト・ハウス』、輸入盤のCDは録音レベルが低いのか、これを聴いた後に、ボリュームの調整をしないまま他のCDをかけると、びっくりするくらいの大音量が飛び出てくるので注意だ。

おそらくリマスターされたコンプリート盤にはそんなことはないと思うんだけど。

珍しくノンアルコールデイ。

5/12 (thu)

今村翔吾『じんかん』(講談社)読了。

分厚いが、さくさく読めた。

上様(織田信長)の口癖の「であるか」は、『利家とまつ』の信長(反町隆史)の影響なのか。

created by Rinker
¥1,980 (2022/06/29 02:20:59時点 Amazon調べ-詳細)

5/13 (fri)

レム・ウィンチェスターの『アナザー・オパス』、いいねぇ~。

晩飯は近所の居酒屋にて。

為末大『走りながら考える』(ダイヤモンド社)読了。

5/14 (sat)

十割蕎麦屋の食べ放題ワカメがわりと好きだったりする。

晩飯は近所の居酒屋にて。

片田珠美『他人を攻撃せずにはいられない人』(PHP新書)読了。

created by Rinker
¥350 (2022/06/29 10:55:52時点 Amazon調べ-詳細)

5/15 (sun)

動画作り、もっとパンパン本数を増やしていきたいのだが、20分以上話すと、急激にファイル化とアップロード後のチェックの時間が長くなるので、時間配分には気を付けたい。

と、もうだいぶ前から思っているんだけど、そしていつも「10分が目安」と自分に言い聞かせてはいるんだけれども、結局話が脱線したり、余計なことを話したりして長くなっちゃうんだよね。

晩飯は息子と近所の居酒屋にて。

5/16 (mon)

『シンウルトラマン』を観にいく。

予告編で観た来年公開予定の『シン仮面ライダー』が気になる。

晩飯は息子と近所の居酒屋にて。

5/17 (tue)

そういえば、先日、床屋でパチパチと髪を切ってもらった。

思えばずいぶんと白髪が増えたものだ。

ハゲるよりは良いけれど。

5/18 (wed)

YouTubeにアップしている動画の本数が先日1400本を超えたが、こうなったら、1500本まではいってやろうと思い、とりあえず1500を超えるまでは、どんどん動画を作っては、せっせとアップしていくつもりでいる。

ちゃんとしたものを丁寧に作ろうとすると、途端手が止まり、気分が下がる性質なので、いつもの通りマインドは粗製屋乱造斎でいくつもり。

晩飯は息子と近所の居酒屋にて。

5/19 (thu)

ノンアルコールデイ。

酒を呑まぬ食事は、すぐに満腹感を感じる。

ということは、それが適正な量で、酒を呑むと底なし胃袋になって夜遅くまで食べ続けているのは、きっとアルコールで満腹中枢が麻痺してしまっているのだろう。

5/20 (fri)

晩飯は近所の居酒屋にて、日本酒と魚系爆喰いし、帰宅後、深夜に、カレーライスとティラミスとラーメンというよく分からない食事。

やはりアルコールがはいると食欲のリミットがなくなる感じがするなぁ。

萩谷麻衣子『知らぬは恥だが役に立つ法律知識』(小学館新書)読了。

5/21 (sat)

ざる蕎麦食べて、シメの蕎麦湯のないお蕎麦屋さんってどうなのよ、って思うんだよね。

蕎麦もいいけど、そろそろ冷やし中華を出す店が増えてきた。

そういえば、今年はまだ一度も冷やし中華は食べていない(コンビニで買った冷やし中華っぽい、冷やしラーメンは食べたけど)。

5/22 (sun)

テディ・ウィルソンの古い録音がYouTubeに大量にアップされていたので、BGMとして聴いているが、絹のように滑らかでありながらきちんと腰があって、一言、とてもセンスの良いピアニストだったいうことを再認識している。

考えてみれば、私が持っているテディ・ウィルソン参加のCDって、晩年のレスター・ヤングとの共演だったり、ベニー・グッドマンやビリー・ホリデイのサイドマンとして参加しているものばかりなので、彼のピアノトリオものってほとんど聴いたことがなかったんだよね。

池上彰『池上彰と考える、仏教って何ですか?』(飛鳥新社)読了。

5/23 (mon)

『極主夫道 ザ・シネマ』の試写を観る。

息子、就活終了、行きたいところに内定したようだ。

晩飯は息子と近所の居酒屋にて。

5/24 (tue)

自分の頭の中にある理解のプロセスどおりではない会話が苦手な人ってたまにいる。

要するに柔軟性が無く、通りいっぺんの理解のみ、かつ思考のバリエーションが少ない典型例と言えるのだが、いい年した大人にもこのような属性の人間が一定数いるように感じている。

人と人同士の会話って、話が飛んだり、寄り道することも日常茶飯事なのだが、それを受け入れながらも、円滑に流れをすすめ、かつ自ら主張したいことも相手に伝えられる能力、いわゆる「コミュ力」というものだが、世間一般で気軽にコミュ力、コミュ力と言われているほど底の浅いものではなく(気軽に人に話しかけられる「チャラ力」と混同している若い人も少なくない)、やはりどれだけ多くの人と接してしたかの経験値で培われていくものだと思う。

5/25 (wed)

動画録るか、動画編集するか、本読むか、音楽聴くか、テレビみるか、飯食って酒飲むかが生活の中心を占めているので、最近プラモを作る時間が失われていることに気が付いた(いまさら)。

晩飯は息子と近所の居酒屋にて。

西林克彦『わかったつもり~読解力がつかない本当の原因』 (光文社新書)読了。

5/26 (thu)

『藤本タツキ短編集 17-21』(集英社)読了。

ツボにはまり面白いと感じた理由は、その昔、私が高校時代に授業中にせっせとノートに描いていたマンガの切り口(ストーリーではなくあくまで切り口)と展開の発想が、似ているから(もちろん私のほうが数億倍稚拙)。

もちろん、画力やオチのつけ方のレベルは1000倍以上違い、私がノートに描いていたのは落書きレベルのものだが、突飛はずれて平凡がいきなりドカンとなるところは、もうまさに私がマンガで表現したかった世界そのもので、この高校時代の私の妄想を清書してくれたのではないかと思うほど嬉しい作品集なのだ。

5/27 (fri)

「天に唾する」の「天」は、いままでずっと「空」のことだと思っていたが、仏教の経典「四十二章経」では、神や仏のことを意味していたようだ。

晩飯は近所の居酒屋にて。

花田庚彦『西成で生きる~この街に生きる14人の素顔』(彩図社)読了。

5/28 (sat)

神保町に行き、「エチオピア」にて辛さ70倍のエビ野菜カレーを食べる。

いつもの楽器屋さんに行き、ベースのボリュームつまみを締める六角レンチを買う(いつのまにか無くしてしまっていたので)。

ノンアルコールデイ。

5/29 (sun)

しばらく組み立てをストップして、放置していたクレーテの組み立てを再開、完成までこぎつけた。

胴体から脚部にかけてのビニールコードの配線が説明書には記されておらず、みようみまねで取り付けた。

指に煙草をはさんだドイツ兵風の整備兵のフィギュアが良い感じ。

5/30 (mon)

 

クレーテの下塗り完了。

フィギュアはサーフェイサー、本体は黒とマホガニーで。

晩飯は息子と近所の居酒屋。

5/31 (tue)

ドラマ版の『アキラとあきら』を全話観る。

YouTubeメンバーシップ限定の動画を3本アップ(最近は、こちらのほうに力を入れているような気がする)。

晩飯は近所の居酒屋にて。

 - 三文日記