トゥー・ボーンズ/カーティス・フラー

とてもボツテイクだったとは信じられないほどのクオリティ。

カーティス・フラーとスライド・ハンプトン。

2人のトロンボニストが奏でる分厚いフロント。

そして、ピアノがソニー・クラーク、ベースがジョージ・タッカーですからね。

ハードバップ好きにとっては、ヨダレものの肉厚サウンドです。

身体の内側から温まり、インナーマッスルがうずうずしてくるようなリズムと音色。

そして、2人のトロンボーン奏者が醸し出すこのモワッとした感触、たまんね~っす。

▼収録曲
1. ファス・バジェット
2. オートミール・クッキー
3. ダ・ベイビー
4. パジャマ・トップス
5. スライズ・ライド
6. ロケイシャス・レディ(おしゃべり女)
7. ミーン・ジーン

記:2015/12/02

ジャズ

Posted by