行方均『ジャズは本棚に在り ジャズ書と名盤』評

2021-02-11

レコードプロデューサー・行方均氏の新刊、『ジャズは本棚に在り ジャズ書と名盤』評をアップしました。

▼こちらです
ジャズは本棚に在り ジャズ書と名盤/行方均

いやはや、「ジャズ本」の世界は、まだまだ奥深い。

けっこう「ジャズ本」は過去に読んできているつもりでしたが、ここで取り上げられている本と雑誌の中で、読んだ本は、わずか3分の1程度でした。

もちろん、ジャズ本以外の「ジャズ周辺の本」も取り上げられているのですが、それも含めて、今後「読みたい本」をたくさん発見できました、この本のお陰で。

どちらかというとマニア向けの内容とは思いますが、ジャズ初心者の方でも、本を題材に解説される「ジャズ的出来事」の断片を吸収していくうちに、少しずつ、「ジャズなるもの」のカラーイメージが形成されてゆくかもしれません。

つまり、初心者マニア問わずおすすめ本ということですな。

一読をおすすめします。

ジャズ

Posted by