アメリカで最初にジャズのアルバムを発表した日本人は?

アメリカで最初にアルバムを発表した日本人は?

正解は秋吉(穐好)敏子。

1953年に日本で録音された音源が、翌年にはノーグランレーベルから『アメイジング・トシコ・アキヨシ』として発売された。

バド・パウエルばりにぐいぐい迫るピアノが魅力のアルバムです。
特にレコードでいえば前半のA面。

本当にパウエルに心酔していたんだなということがうかがえるフレーズ、タッチ、そして可能性に満ち満ちた瑞々しさ。

いつ聴いても、はじける勢いが心地よい作品ですね。

▼収録曲
1. 恋とは何でしょう
2. 風と共に去りぬ
3. 幸福になりたい
4. トシコのブルース
5. シャドラック
6. ソリダード
7. スクォッティ・ルー
8. ローラ
9. ビトウィーン・ミー・アンド・マイセルフ
10. ブルース・フォー・トシコ
11. 四月の思い出
12. ラヴァー

>>アメイジング・トシコ・アキヨシ/秋吉敏子

ジャズ

Posted by