履帯装着完了 ドラゴン 1/35 クーゲルブリッツ

履帯と足回りを制作中~ドラゴン1/35 クーゲルブリッツ対空戦車の続きです。

流し込むなら速乾性

クーゲルブリッツ対空戦車の足廻り、なんとか完成しました。

履帯のパーツ、いったい何枚切り取って接着を繰り返したことやら。
数えていないので正確にはわからないのですが、まあ100枚ちょっとといったところですかね。

面倒くさくも楽しい作業、楽しくも面倒な作業。

いつもそうなのですが、YouTubeを見ながらだったり、音楽を聴きながらの「ながら作業」で気長にゆるりと履帯作りをしております。

おかげで、今回もかなりの本数のYouTube動画を観ることができました。

今回もタミヤの流し込み接着剤を重宝しました。

今までは、普通のタイプを使っていたのですが、今回は速乾性のほうを使いました。

速乾性のほうが、少なくとも履帯パーツの接着には良いかもしれませんね。

速乾性じゃないほうだと、「もうくっついたかな?」と思って持ち上げると、まだ完全に接着されていなくてポロリと落ちることが多かったですから。

ま、臭いに関しては、速乾性じゃないほうが好みなのですが、べつに匂いを嗅ぐためにプラモ作っているわけじゃないですからね……。

お次の作業は、車体上部、そして対空砲ユニットです。

できれば、サクッと完成させてしまいたいのですが、エッチングパーツもあるようなので、サクッといくかどうか。

毎回、なにかしらのトラブルやひと波乱のあるドラゴンのキット。
むしろ、ここまで順調に進んでいることのほうが、かえって怖いのかも……。

記:2020/04/12

続きの記事⇒失敗!クーゲルブリッツ(ドラゴン 1/35)

模型

Posted by