フィールドキッチンセット(タミヤ 1/35)制作記

2020-12-23

馬抜きキッチン

作ろう作ろうと思っていて、結局数十年手つかずだったキットのひとつ、それがタミヤのフィールドキッチンセットです。

私が中学生の頃はたしか700円くらいで売られていたと思うんだけど、今はいくらなんだろう?

とにもかくにも作ります。

箱の中は、こんな感じ。

さて、作るぞ~と思ったのですが、付属の馬具用のプラ板と馬の曲線でへなへなへなとなってしまった私。

どうも私は、フィギュアや恐竜など、いわば生物系の塗装が苦手なようです。

いや、もちろんメカ類も人さまにエヘンと誇れるほどのものではないのですが。

なので、今回はフィールドキッチンセットの馬車に乗った兵士フィギュアと馬はカット。

馬車の部分だけ作って塗装しました。

ラッカー系塗料(クレオス)のジャーマングレーほか、赤褐色、マホガニーなど5種類くらいの色をランダムに吹き付け、こまごまとしたところはタミヤのアクリル塗料を筆塗り。

で、ウェザリングカラーのステインブラウンに油絵具のピーチブラックを混ぜて薄めたものを窪んだところに流し込み、あとは平筆でささっと拭き取って完成というお手軽仕上げです。

つなげたところ。

牛乳缶の塗装指示は、たしかフィールドグレーのようなグレー系の色だったような気がするのですが、やっぱり金属感のある色のほうが雰囲気でそうなので、フラットアルミで塗っています。

タミヤアクリルは、マット感が強めなので、乗り物はラッカー、小物・雑貨類は水性アクリルと塗り分けることで、質感の違いを出せてよかったような気がします。

記:2020/11/21

模型

Posted by