カフェ・モンマルトル

高野雲の雑記帳。音楽・映画・読書・模型。

ストックホルム・セッション/スタン・ゲッツ

   

ゲッツ、ストックホルムといえば、べつにルースト盤のみにあらず!

『ストックホルム・セッション』も、なかなかオツなものです。

久々に聴いてみたけれども、うーん、やっぱりいつ聴いてもゲッツはいい。

音はウォームで演奏の眼差しはクール。

この対比、混合具合が絶妙で、2枚組みのボリュームのディスクでありながら、また、同じ曲の別バージョンがいくつかあっても、曲をスキップさせることなく、ついつい最後まで聴き入ってしまうのです。

どんな曲でも、共演者が誰であっても、「ゲッツ色」を出すことを忘れずに美味しく料理してしまう。

こういう人こそ、本当の「ジャズ職人」なのでしょう。

▼収録曲
disc 1
1. ハニーサックル・ローズ(Take2)
2. ゼイ・キャント・テイク・ザット・アウェイ・フロム・ミー(Take1)
3. トプシー(Take1)
4. セレブレイティング(Take2)
5. キャビン・イン・ザ・スカイ(Take2)
6. ライク・サムワン・イン・ラヴ(Take3)
7. スピーク・ロウ(Take5)
8. ストックホルム・ストリート(Take2)

disc 2
1. ベンクツ・ブルース(Take2)
2. ゴールド・ラッシュ(Take1)
3. ストックホルム・ストリート(Take1)
4. キャビン・イン・ザ・スカイ(Rehearsal Take)
5. キャビン・イン・ザ・スカイ(Take1)
6. セレブレイティング(Take1)
7. スピーク・ロウ(Take3)
8. ライク・サムワン・イン・ラヴ(Take1)
9. ライク・サムワン・イン・ラヴ(Take2)
10. ゴールド・ラッシュ(Take2)

記:2015/11/21

 - ジャズ