ライヴ・アット・ヨシズ/パット・マルティーノ

やっぱりパット・マルティーノのギターはいいなぁ……。

メカニカルかつ正確なピッキングなんだけれども、暖かく、ヒューマンなぬくもりがある。

特に、奇跡のカムバック後の彼にはそれが顕著。

素晴らしく考え抜かれた、素晴らしく正確なピッキングに身をゆだね、その気持ちよさに気分が高揚してくるのです。

高速なのに、ほとんど揺れない安定感抜群の北陸新幹線に乗っている安心感と、めまぐるしく移り変わる景色を味わう快感に近いものなのかもしれませんね。

というわけで、「ヨシズ」のライヴ。

まずは、《オレオ》をどうぞ。
(・∀・)b

▼収録曲
1.Oleo
2.All Blues
3.Mac Tough
4.Welcome To A Prayer
5.El Hombre
6.Recollection
7.Blue In Green
8.Catch

記:2016/06/18

ジャズ

Posted by