完成!素組み汚しのHGガンダムバルバトスルプス

>>HG バルバトスルプスをガッツリ汚しで作ります!
の続きです。

完成

HGガンダムバルバトスルプス、完成しました。

組み立て自体は、2~3時間あれば余裕でできます。
なにしろ部品数が少ないですから。

今回は、一部、部分塗装をしましたが、基本成型色につや消しラッカーを吹き、きつめにウェザリングをしてみました。

部分塗装した箇所は、バックパックのグレーの箇所、エイハブリアクターの金属部分、踵の赤、脚部&腕部フレームの動力パイプや関節部分です。

あとは、ひたすらMr.ウェザリングカラーのグレー、ブラウン、オレンジ、イエローをランダムに塗りつけたり、水性塗料のマホガニー、焼鉄色、シルバーなどをスポンジチッピング。

回を重ねていくうちにどんどん汚くなっていきました……。

鉄華団がテッカマンに発音が似ているというからというわけでもないでしょうが、なんとなくバルバトスってテッカマンに似ているような気がします。

後姿。

猫背で挑みかからんばかりの戦闘的な体型が魅力のバルバトス。
普通に立っているだけでも、なんとなく様になるから良いですね。

しかもお値段1000円以下。

ヨドバシで800円台だったような気が。

安くて、楽しめて、カッコいいという3拍子が揃った好キットだと思います。

記:2020/04/02

ガンプラ

Posted by