GNX-704T アヘッド(機動戦士ガンダム00)を作ります。

個人的に「渋い!」と感じているガンプラを作ってしまおうと思います。

「OO」のセカンド・シーズンに登場したアロウズのアヘッドですね。

パッケージも、そこはかとなく地味渋(じみしぶ)。

「ダブルオー」を観ていない人だったら、あまり店頭では触手が沸かないんじゃないかと心配になってしまいます。

でも、ジャズのレコード(CD)もそうなんですが、店頭ではあまり触手がわかないジャケットのアルバムでも、実際はけっこう侮れないものが多く、こういう「地味渋」な外観のものほど、じつは良いものが多かったりするんですよね。

今回のアヘッドにもそれを期待していたりもするんですが。

箱の中はこんな感じ。

組み立て説明書と袋が2枚。
分量としては少なめに感じます。

ランナー、シール、ポリキャップを並べてみました。

けっこうシンプルなパーツ構成ですね。

さて、今回は、塗りながら作っていこうと思います。

最近出番の少ないタミヤアクリルを中心に基本塗装をしていこうかと。

久々に水溶きアクリル殺法(?)を炸裂させようかな。

水溶きアクリルは面白い効果が生み出せるんですよね。

水で薄めれば薄めるほど、マット感が強くなるんですね。

この特性をうまく利用すれば、けっこうリアルな褪色感を生み出せるんですよ。

まだまだ、そのニュアンスをコントロールできるレベルではないのですが、今回のアヘッドは、その良い練習台になってくれるかもしれません。

まずは組み立てないとね。
ランナーの枚数が少ないゆえ、素組みにもそれほど時間がかからなそう。

記:2020/04/20

続きの記事⇒塗りながら組み立て中~HG GNX-704T アヘッド

ガンプラ

Posted by