カフェ・モンマルトル

高野雲の雑記帳。音楽・映画・読書・模型。

ルビー・ブラフ・スイングス/ルビー・ブラフ

   

中間派のトランペッター、ルビー・ブラフが1954年、ベツレヘムに残した代表的な一枚、『ルビー・ブラフ・スイングス』。

ワンホーンで、ゴキゲンな歌ごころを披露してくれています。

今朝の東京は快晴ですが、このような晴れた平日の午前中に、の〜んびりと珈琲を飲みながらくつろぐには最高のジャズです。

ぽかぽかと暖かく、落ちついた気分で楽しめる、極上のトランペット。

い〜い感じです。(・∀・)b

ピアノがジョニー・ガルニエリ、
ベースがウォルター・ペイジ、
ドラムスがボビー・ドナルドソン。

渋いベテランたちも勢ぞろい!

▼収録曲
1. ストラッティン・ウィズ・サム・バーベキュー
2. ミーン・トゥ・ミー
3. エリー
4. ユーア・ア・スイートハート
5. ブルー・アンド・センチメンタル
6. ブルー・ルーム
7. アイ・キャント・ゲット・スターテッド
8. ジス・キャント・ビー・ラブ

記:2015/10/27

 - ジャズ