カフェ・モンマルトル

高野雲の雑記帳。音楽・映画・読書・模型。

キャメルのザ・スノーグース 気持ち良い脳内マッサージ音源

   

柔らか心地よく緻密かつ自然

なにこれ、めちゃくちゃ気持ちいいじゃん?!

キャメルの『ザ・スノーグース』ね。

永井さんのコメント(⇒こちら)を読み、さっそく聞いてみたんよ。

こんばんはモンキアンの永井です・・・WWW
昔、雲さんが紹介されていた Fly With the Wind・・・ですね・・・W
めちゃくちゃカッコいいアルバムだと思います・・・m(__)m
半年に一度ぐらい聴きたくなります・・・W
ジャズミュージシャン達がここまで叙情的な楽曲を創れるなんて
素直に凄いと感じました・・・涙
ロックサイドからするとプログレバンドのキャメルのスノーグースに近い世界観だと
感じました・・・m(__)m

で、コメントの最後にYouTubeのリンクが張られておりました。

なにこれ、めちゃくちゃ気持ちいいじゃん?!

マッコイの『フライ・ウィズ・ザ・ウィンド』との関連性は、いまのところあまり見いだせないけど。

でも、
なにこれ、めちゃくちゃ気持ちいいじゃん?!

脳の奥が柔らかくマッサージされる感覚?!

すべての楽器の音がやさしく連携をとりながら、柔らかく耳から入ってくるんですよ。

緻密で、よくもまぁここまで練られたサウンドを、と感じるのは、ちょっと後のこと。

緻密に練られてはいるんだけれども、緻密に練られた感じが前面に押し出ていないところが素敵ですね。

気持ち良い音楽体験をさせてくれる音源だと思いました。

マッコイの『フライ・ウィズ・ザ・ウィンド』との関連性は、いまのところあまり見いだせないけど(苦笑)。

マッコイの『フライ~』は、もっともっとラフで乱暴よw
そこがイイんですけど。

それに比べて、スノーグースの演奏は、メンバーの皆さん、それぞれかなり丁寧。

だからといってスタティックというわけでもなし。

かなり目まぐるしく曲調が変化してゆきます。

それなのに、「目まぐるし感」ゼロで、最初から自然にそうなるようになっていたんだと思わせるごとくのスムースさ。

うーん、いいね!

記:2021/10/23

created by Rinker
Decca
¥2,407 (2021/12/03 23:13:37時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥14,698 (2021/12/03 23:13:38時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事

>>フライ・ウィズ・ザ・ウィンド/マッコイ・タイナー

 - 音楽