ドラゴンのヴァレンタインMk.III制作記

さくっと出来たよヴァレンタイン

先日、ドラゴン製の英国戦車、ヴァレンタインMk.IIIを作りました。

味のあるボックスアート。

箱の中。

ランナーを並べてみると……

パーツはかなり少な目です。

一気に組み立て。

一気にベースカラー塗装とデカール貼り。

今回はエアブラシでの塗装です。

で、油彩でウェザリングをして完成!

やわやわなデカールにマークソフターを付けすぎてボロボロになってしまったので、つじつま合わせとして、周囲にスポンジチッピングをしてゴマカシました。

スカイブルーが鮮やかですなぁ。

思い切り凹んでいるところは、油彩のピーチブラックをウェザリングカラーのフィルタリキッドブルーに溶かして塗り込み、奥行きを出しています。

組み立て式履帯の工作は、あいかわらずへたっぴーです。

リベット類は、アイヴォリーホワイトでドライブラシをかけています。

車体下部のサビた感じは、ハルレッドを吹き付、その後ガンメタルでドライブラシをしました。

なんだか車体後部はスミ中心の汚しになって単調になってしまったかなと反省。

今度はマチルダに挑戦してみたいですね。
あるいは、タミヤ製のものだと、サクサク作りやすいかな?

しかし、今回のヴァレンタインは、ドラゴンにしては(?)作りやすいキットでした。

記:2020/11/15

▼タミヤのバレンタイン

模型

Posted by