音版「カフェモンマルトル」(YouTube)もやっています♪

カルピスバターに慣れると、他のバターが食べられなくなる

カルピスバターに慣れると、他のバターが食べられなくなる

何かの本で、トランス脂肪酸が体をダメにする、だからマーガリンはアカン!というような内容を読んだんですが、以来、マーガリンはやめて、バターを使っています。

いろいろ試したんだけど、やっぱりカルピスバターは別格。

旨い!

高級ホテルの朝食で出される焼きたてのパンの香り。

そうそう、高級ホテルじゃないけれど、私、結婚したときは結婚式、八芳園で挙げたんですね。
八芳園内の教会で式、披露宴は八芳園の会場だったんですが、そのときに出されたパンがめちゃうまくて、パンばっかり食べていた記憶があります。

というのも、壇上の席に座っていると、料理をまともに食べる時間って案外ないんですよ。だから、ちょっとした隙を盗んで空腹を満たすには、パンをちぎって口に放り込むのが一番。そして、そのときのパンのうまかったこと、うまかったこと。

その時のパンの香りを思い出すのですよ、カルピスバターをパンに塗って食べると。

パッケージも梱包も高級感溢れております。

露骨さとは対極の次元にある、かすかに鼻に残る良い香り。

これを食べてしまうと、他のバターはちょっと食べられなくなっちゃいますね。

ちょっと高いけれども、お試しあれ!

記:2015/11/02

飲食カテゴリの最新記事